2018年09月06日

備えあって憂いなし

台風21号の爪痕を残したまま、立て続けに北海道地方で震度7の地震が襲った事を今朝、テレビニュースで拝見しました。
無力とは知りながらも自然の力にはいつも脅かされます。
被災された方々のご冥福と御復興を心よりお祈り申し上げます。
今日岐阜ダルクのステップハウスでは避難訓練がありました。
建物の4階から昇降機という避難器具を使って一人ずつ順番に地上に降りました。
恐れながらもほとんどの仲間が体験できました。
その後施設長が点呼をとり避難場所の小学校まで全員で移動しました。
自然の力には無力でも被害を最小限に抑える準備や努力が出来る事を避難訓練を通して実感しました。
御協力していただいた避難器具業者の方々に感謝いたします。
(ヨッチャン)
CIMG2318.JPGCIMG2296.JPGCIMG2322.JPGCIMG2304.JPG
posted by darc at 17:48| 日記

2018年09月05日

バランス

今日は台風一過です。
岐阜ダルクのステップハウスでは料理プログラムがありました。わーい(嬉しい顔)
献立はサバの味噌煮、小松菜とがんもの旨煮、けんちん汁、トマトサラダの4品でした。
CIMG2288.JPG
最近の台風などの天候不良の影響でお野菜が高騰しています。バッド(下向き矢印)
こんな状況の中、支援者の方々からお野菜の献品がありました。るんるん
ほうれん草、小松菜、なすび、モロヘイヤ、ツルムラサキなど、食べきれないと思うほど沢山いただきました。グッド(上向き矢印)ボランティアの先生から調理法を学び余すことなく、美味しく頂きました。
毎回料理プログラムでは、支援者の方々のおかげで栄養バランスのとれた、食事をする事ができています。
ごちそう様でした。(ヨッチャン)
posted by darc at 23:30| 日記

2018年09月04日

痛みは必要

台風21号が、接近しております。
多大な被害をもたらすだけで、良いことなど、ひとつも見当たらない台風なのですが、子供心なのかワクワクしてしまいます。
僕自身、台風が原因で、直接大きな被害を受けったことがありません。
痛みの経験がない為に、沸き起こる欲求かもしれません。
この欲求は、初めて薬物に手を出す時の好奇心と似ていると、僕は思います。
薬物から得られる快感は、苦しみに変わりました。
それを補う為に、使い続けて、生きていくことが、どうにもならなくなっていきました。
薬物を手に入れて使う為に、家族を巻き込み、身近な人たちを、傷つけてきました。
人に与えた痛みが、自分の痛みとなって返ってきました。
今では、この痛みのおかげで二度と同じ過ちを繰り返したくありません。
ダルクのプログラムは、同じ痛みを経験した仲間同士だからこそ、助け合い寄りそいながら、共に回復していくのだと、信じています。
痛みに、感謝します。(ヨッチャン)
よっちゃんF.JPG
posted by darc at 17:57| 日記