2018年10月07日

楽しみ

、じnIMG_3990.JPGIMG_3991.JPG
ボランティアの先生に絵手紙を教えてもらっています。るんるん
子供の頃から、絵を書いたり、何かを作ることは好きだった。
けれど・・・思春期の頃に薬を使い始めるとまったくそういうことに目がいかなくなった。
今はもう一度子供の頃の自分に戻ったような気分で絵を書いたり、陶芸をやったりして生活を楽しむことができるようになった。ぴかぴか(新しい)(かおり)
posted by darc at 14:30| 日記

2018年10月05日

いろいろな人達に助けてもらっています。

 今日はみんなで岐阜ダルクのニュースレター「鵜鮎つうしん」の発送作業をしました。鵜鮎つうしんは私達の活動内容や仲間達の体験談を紹介するもので、年に5回発行しています。仲間達も原稿を書き、紙面を作っています。
 この鵜鮎つうしんなどで、ダルクの活動を知っていただけた人が広がってきたからか、最近ますます多くのボランティアの方々がダルクの活動に協力して下さるようになりました。ぴかぴか(新しい)
 演劇や歌などを教えて下さる先生に来ていただき、仲間達がますます多くの新しいチャレンジができるようになってきました。わーい(嬉しい顔)
 今日も本当に昔から長く活動を手助けして下さっているボランティアの方、数ヶ月前から岐阜ダルク家族会に協力していただけるようになった方も参加して下さり、みんなで2000通弱ものニュースレターを発送しました。
 ニュースレターの数がこのように多くなってきたのも、ダルクを支えて下さる方の輪が広がってきたことの印です。支えて下さいます皆様、本当にありがとうございます。これからもさらに多くの皆様に知っていただき、仲間達の回復を支えていただけるようにやっていきたいと思います。
 ニュースレターを読んでみたいと思われる方、何か自分も一緒にやってみようと思う方、どうぞお気軽にご連絡下さい。
 発送作業が終わった後、みんなでお菓子とコーヒーをいただきました。ボランティアの方々と仲間たちと楽しく過ごせたひとときでした。
                            (タロー)
IMG_3992.JPGIMG_3994.JPG
posted by darc at 18:13| 日記

2018年10月01日

第4弾

日曜日、東海地方にも台風接近の中、「どん底からの出発」をルーテル岐阜教会にて演劇発表第4回目を行いました。
いつもダルクを支えて下さっているヨーガ・フラワーセラピー・料理の先生方も観に来てくれてとてもうれしく思いました。わーい(嬉しい顔)
教会の方や、観に来て下さった方々があたたかい声をかけてくれて、励まされました。
両親もまた、観に来てくれて・・・・どんな想いで観てるのかなあと少し気になりながら・・・・
父親が、「いい仕事に就いたな〜」と話していたことを夫から聞いて、ほっとしました。
主役の迫真の演技を裏で聞いていて、やっぱり今回も、過去のことがフラッシュバックして、もうやだ〜(悲しい顔)
さあ、これで、「どん底からの出発」の次は11月23日の岐阜ダルク女性ハウス5周年フォーラムの向けて
「もうひとりじゃない〜仲間とともに〜」の新しい劇の練習を猛特訓開始です。パンチ
IMG_3985.JPGIMG_3986.JPGIMG_3987.JPGIMG_3988.JPGIMG_3989.JPG
posted by darc at 04:08| 日記