2018年08月08日

充実したプログラム

 今日から久しぶりに演劇の練習が始まりましたexclamation
 来月、9月2日にカトリック岡崎教会、9月30日に岐阜ルーテル教会で上演の予定ですわーい(嬉しい顔)

 就労に出ている仲間の関係で、代役を立てながらの少人数での練習でした。

8月8日写真1.JPG

 そしてもうひとつ11月23日に女性ハウス設立5周年フォーラムでやる新しい劇の準備も進めていますexclamation×2
 大まかな台本ができ本、まだメモ書きでグチャグチャな状態で、先生に「見せて」と言われて慌てて清書しました。

 また病院にメッセージに行く仲間がいたり、活動紹介に行かせてもっらった教会の人々から扇風機の献品を頂いたり、感謝と充実感のある1日でした。 (ウメちゃん)

8月8日写真2.JPG
posted by darc at 18:09| 日記

2018年08月07日

多彩な日常

今日は仲間数人で刑務所メッセージに行きました。
刑務所にいるまだ苦しんでいる薬物依存症者に自分の体験を話しているようです。
その一方で自分は施設でいつもと同じプログラムでした。
陶芸作品の値付けをしました。
新しい作品も値段を見直しました。
今回ペンダントトップは皮ひもをつけたり、陶器に観葉植物を入れたりする予定で実際に売る時が
楽しみです。(ウメちゃん)
観葉植物B.JPG
観葉.JPG
posted by darc at 16:32| 日記

2018年08月06日

贈呈式

中日.JPG
中日新聞社会事業団岐阜支部様よりいただいた電話相談に対する助成金をいただきました。
毎年続けて助成していただき感謝の気持ちでいっぱいです。
県民の方々の善意の寄付が集まってきたものを分配して助成していただいている。
設立当初、ダルクの運営がとても苦しかった頃から助成金をいただいている。当時は、おかげでどんなに救われた気持ちだったか計り知れない。
活動の紹介を少しさせていただき、最近始まった演劇のことも紹介させてもらった。
贈呈式が終わると、新聞記者の方が演劇も話が気になったと言い、声をかけてくれた。
近いうちに取材に来てくれると言ってくれてうれしかったな。(かおり)
posted by darc at 22:44| 日記