2020年01月12日

祈りと黙想

僕らは毎晩電車に乗って自助グループのミーティング会場に向かいます。
就労プログラムに入っている「先行く仲間たち」も夕方になると施設に、
あるいは岐阜駅で僕らと合流して一大集団を形成します。(笑)
毎日顔合わせの見飽きたはずの仲間の面々ですが、僕はその夕方の仲間が集結する時が
とてもほっとして嬉しい瞬間です。ぴかぴか(新しい)
自助グループのミーティングの始まりは
「まだ苦しんでいるアディクトの為に5分間の黙想をします」という司会者の言葉で黙想から始めます。
「祈り」は神に助けを求めること。
「黙想」は神の答えに耳を傾けること。という言葉を文献の中に見つけました。
私は最近「祈る」という行為を始めました。
〜まだ苦しんでいる仲間を助けて欲しい〜
〜ギクシャクしている仲間との関係が通常通りに戻って、もっと仲間意識を深めたい〜
〜今は回復を最優先に考え、プログラムに集中できますように〜

「黙想」は…
とりあえず内なる神の声が聞こえるかどうか今夜から寝る前にやってみようかな。 (てっちゃん)
posted by darc at 20:32| 日記

2020年01月11日

恥ずかしい

今朝のミーティングのテーマは、「恥ずかしい」にしました。(今日は僕が司会を担当)
約80分間、9人の仲間がそれぞれの「恥ずかしい体験」を話しました。
涙を流しながら話す仲間、苦しそうに声をのどから絞り出すように話す仲間の姿がありました。
私は、あまり上手く話が出来ずトホホです(泣)
(これを話したら仲間から拒絶されるかも)というブレーキが勝手にかかるんです。
やさしいスタッフさんが僕に教えてくれた「祈り」は次の祈りでした。
<祈り>
〜怖がらず話ができる勇気が持てますように〜と。
これを話の前に唱えようと思う。

さて、来週の土曜日(1月18日)は、岐阜駅に隣接するハートフルスクエアGにて
「ハートフルフェスタ2020」という催しが開催され、岐阜ダルクが合唱をステージ発表します。お時間ありましたら是非お越しください。
2Fの交流サロンにて14時頃の予定です。よろしくお願いします。  (てっちゃん)
CIMG4757.JPG
posted by darc at 17:08| 日記

2020年01月10日

感謝

今朝のミーティングのテーマは「感謝」ハートたち(複数ハート)
両親やパートナーのことを思い出し、当時、涙を流して感謝した思いを温め直しましたわーい(嬉しい顔)

運動プログラムでは、「てっちゃん、いつもと違うコースを走ってみてパンチ」と施設長のかおりさん。
僕はお決まりのコース、お決まりの食事…と言った「定番」に落ち着きたいんだけれど。。。。 ふらふら

夏にだけよく走ったそのコースの景色は一変していましたがく〜(落胆した顔)

夏の草木の喧騒はどこにもなく、枯れ果てて寒々しい冬景色でした雪
そんな景色を見つめていると、頭の中にフッと夏の頃の景色がよみがえってくると言う面白い体験をしました。多謝。

今日のステップもウインターバージョンですexclamation×2  (てっちゃん)

CIMG4749.jpg
posted by darc at 17:16| 日記