2020年08月03日

向き合う

私は、2週間前にDARCを飛び出しました。
地元から遠い遠い岐阜に来て、一年5ヶ月、頑張っていたのですが、プログラムから逃げたくなっていました。
JRで一日半かけて野宿してまでも実家に帰りました。
頭の中はぐるぐる。
親が受け入れてくれなかったら私はどうするんだろう、薬を使っちゃうんだろうか、いや、実家から仕事に行ってうまいことやって見せるなど長い時間電車に揺られながら考えました。
不安と変な希望をもって実家に帰りついて、母の第一声は「家には入れない。岐阜に戻って」でした。
私は、35才にもなるのに大声で泣きながら「いやだ、いやだ」とダダをこねました。
それから1年5ヶ月ぶりに母親と2人で泣きながら話をして岐阜に戻ってきました。
一日半かけて、たったの1時間の母親との面会(?)を終えて薬も使わず、酒も飲まず無事に岐阜でまたプログラムを出来ることは何か神様的なものに守られたのと、家族会に繋がってプログラムをしっかりとして
愛を持って突き放してくれた母親のおかげだとも思いました。
日々、プログラムの中でいろいろあって落ち込むことも喜びもあるけど、薬を使わずシラフでしっかり向き合いたいです。(マナ)
posted by darc at 16:22| 日記

2020年08月02日

愛の反対は無関心

みなさん、こんにちは。依存症のさわこです。
今日は午後から仲間と二人で「岐阜・野宿生活者支援の会」が主催するホームレス問題の講演会に参加してきました手(パー)

そこで話されていたのは、少年たちによるホームレスの襲撃事件が後を絶たないのはなぜか?と言う内容でした。
加害者の少年たちのほとんどが、世間で言う”優等生、いい子、空気の読める子”だそうです。周りの大人たちから誉められることでしか自尊心を保てないので(他律的)、ちよっとした失敗や他人のひと言で傷つき、自分に価値がないと思ってしまいもうやだ〜(悲しい顔)、その反動でもっと下だと思う弱い立場の人をいじめることで、ちんけな、なけなしの自尊心を保つとのことでした。

この行動は、私にも当てはまりますバッド(下向き矢印)
自分はがんばってるのにと、がんばってないように見える人を責めたり嫌がらせをして排除しようとすることがありますふらふら
私の嫌がらせは「シカト」です。聞こえないふりをしたり、本当は怒っていること、傷ついていることを知って欲しいとテレパシーを送ったりしていました。
無関心を装うことで、相手を傷つけました。

でも、今日の講演で「無関心は最大の暴力、最悪の差別である」と言う話には、とても考えさせられました。

私も、小学生の頃いじめられたことと、その仕返しに同じ人をいじめた経験があります。
その理由が自尊心の低さゆえのものだったと分かり、気づきの日でした。

自尊心を高めるためには @人と比べない A完ぺきを求めない B人を許す C自分を愛する が必要で、今生きている自分に100点をあげることだそうです。
12ステップとよく似ている内容でしたexclamation

「襲撃されても恨まない。根っからの悪い人間なんていない。オレはそう信じている。」
襲撃された人のコメントが、心に響きましたハートたち(複数ハート)
この人が一番自律していると、そう感じました。  (さわこ)



posted by darc at 18:13| 日記

2020年08月01日

真夏の出来事

梅雨が明けて、夏らしい空になりました。晴れ
今日はアルバイトが休みなので、布団が干せましたるんるん

CIMG5665.jpg

CIMG5669.jpg

携帯の契約のために必要な住民票が欲しいのだけど、平日はアルバイトだし、昼休みに自転車で行こうか?でも混んでたら間に合わないし…ふらふら と一人で考え抱え込んでいましたが、金曜日のアルバイトの昼休みに「まずは市役所に電話をしよう」と同僚に伝えると、「JRの駅に市役所の出張所がある」と教えてもらえましたひらめき
もう少し早くできると良かったですexclamation

夕方、布団を取り込みに女性ハウスに自転車で行くと、自転車のカゴに金曜日に落としたであろうチョコレートが乗っていて、この暑さでドロドロに溶けて、自転車が大変なことになっていましたがく〜(落胆した顔)

CIMG5672.jpg

職場でもらってきたチョコレートですが、タダより高いものはない… 私の不注意ですがあせあせ(飛び散る汗)    (ちさこ)


posted by darc at 17:41| 日記