2020年10月18日

活動紹介

薬物依存症のまさひろですぴかぴか(新しい)
今日は、仲間と一緒に北方キリスト教会に活動紹介に行かせていただきましたひらめき
最近はコロナウィルスの影響で
なかなか活動紹介をさせていただける機会が少ない中、
今回の活動紹介も5月に予定してくれていたことが
コロナで伸びて、伸びて、今日行かせていただきましたあせあせ(飛び散る汗)
活動紹介の中で自分の役割は、
ダルクのプログラム(ダルクではどういうプログラムを毎日やっているのか)と自分がダルクのプログラムに取り組んでどう変わっていったかの話を時間、約15分の中で話します。
今回は仲間と二人で行ったので一人7分の持ち時間の中で話すことを意識しましたが
プログラムの話と自分の体験談の話をしていく中で、
どんどん自分の話に熱が入ってしまいあせあせ(飛び散る汗)どういう言い方をしたら伝わるかを考えながら話をしていると、またどんどん時間が過ぎていき、
10分しゃべってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
一緒に行った仲間が
話す時間を少なく調整してくれたおかげで
時間通りに終わることができましたふらふら
仲間にサポートしてもらいました台風
感謝!!
少し落ち着いてきたとはいえコロナの中、
岐阜ダルクの活動紹介の機会を与えてくれた教会に感謝いたしますぴかぴか(新しい)IMG_3292.JPG
話は変わるけど、まさひろは一人暮らしが与えられて、一人暮らしを始めました。
岐阜ダルクでは5年3か月、入寮をしていました。
なんだかんだうんざりしながら周りに仲間がいる環境で生活していて、今、一人暮らしを始めて毎日シーンとした家に帰ると寂しいなぁ。と毎日思います。
なので家の掃除や洗濯器を回して
音を出して寂しさを紛らわしています。
自分は環境の変化が苦手だなあ。
とつくづく思います。
あと寒くなってきたので
余計寂しく思うのかなぁとも思います。
(まさひろ)
posted by darc at 17:30| 日記