2020年10月17日

私にできること

私は、8年前に地元九州のダルクに通所し始めました。でも、ダルクでは禁止の恋愛やセックスをしてしまいましたふらふら
さらには、薬の再使用を5回してしまい、どうしようもなくなってもうやだ〜(悲しい顔) 岐阜のダルクに入寮しに来ました。
それから、1年8か月経ちました。

私にできることは、過去は薬を使って嘘ばかりついてきたし、ダルクでも秘密や嘘が多かったので、正直になることだexclamationと思ってやってきました。正直になることは、ダルクのルールを守ることはもちろん、自分の気持ちにも正直になることだと思います。
それと、毎日スタッフと日常生活の中のことを相談したりしています。
そこで言われた食事や掃除を丁寧にすることも、最近心がけています。
まだできないこともあるけどやっていきたいと、そんなことを今日ミーティングで話しましたハートたち(複数ハート)

今ダルクで任されていることは、朝のミーティングの司会、仲間のサポート、振込用紙のハンコ押し、プログラムで使う会場の予約、活動紹介で行かせてもらった教会のリストをパソコンでつくることです。
他にも週に1回仲間にパソコンを習ったり、過去の自分の生きてきた中の出来事を紙に書いたりすることもしています。

書きだしてみても、実際やっていても、忙しい…
でも、逃げださずにやっていきたい手(グー)

親元を離れ、依存していた彼とも別れて、今岐阜でプログラムをして、自立に向けて、私にできることは何か模索しながらやっていきたいですexclamation×2  (まな)



posted by darc at 16:31| 日記