2020年05月14日

岐阜ダルク後援会

私たち岐阜ダルクは、本当に多くの皆様からご寄付をいただくことで運営できていますexclamation
この寄附金の受け入れ先が「岐阜ダルク後援会」となっていることにお気づきになっている方も多いと思います。
これはどうしてでしょうか?

私たちは薬物依存者で、もし多額のお金を自分の意のままに使うことができたとしたら、薬を買うと言う誘惑に苦しむかもしれませんふらふら そうしたこともあって、ご寄付は「後援会」で受け入れ、毎月その会合を開いてお金の出し入れの状況を確認して初めて必要な金額を後援会からダルクに繰り入れるのです手(グー)

昨日も岐阜と大垣のルーテル教会の徳弘牧師様、作家の鈴木さんと一緒に、その会合が開かれました。

IMG_0321.jpg

収支の状況を報告し、仲間の様子を話し合いました。

IMG_0324.jpg

岐阜ダルクは、本当に多くの人たちに支えていただいていることを感じるときですハートたち(複数ハート)
皆さま本当にありがとうございますexclamation×2

そして、今朝の中日新聞に「各務原ダルク」の開設に関する記事が大きく載せていただけました。
これからも、ますます多くの皆さまの支えで、仲間の回復をサポートしていけたら大変嬉しく思います。
どうかよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)    (タロー)
posted by darc at 08:39| 日記