2020年04月04日

価値があると思いたい

最近、ミーティングで人の評価が気になるということを話しています目
私は、人から「頑張っている」とか、
「すごいね」とか、褒められるのが好きで、
そうすると、自分は特別優れているんじゃないかという気持ちが出てきます。
でも、もっと頑張らなくてはとか、
もっとやらなくてはと思って長距離を毎日走ったり、
わざわざ「10キロ走ってくる」と言ったりしますあせあせ(飛び散る汗)
スポンサーシップをとる中で自分の中の良心が、なんか違うんだよなー?
と語りかけてきて、だんだん苦しくなりますふらふら
「私、これだけ頑張っているんです」アピールのミーティングも、
その直後は気持ちいいんだけれど、
女性ハウスに帰ると、自分の中の良心がまた「なんか違うんだよな…」と語りかけてきますあせあせ(飛び散る汗)
今の自分は、誰からも褒められる自分ではないとか、
見下されているんじゃないか?
という思いから、
「自分はダメな人間だ」と思うのはいつものパターンですバッド(下向き矢印)
でも、私は自分自身に対して価値があると思いたい。
他人が私を褒めても、
褒めなくても、
私が他人に対して良い事をしても、しなくても、
自分自身に対して価値があると思いたい手(グー)
そのために、何をしましょう?
と考えたときに思いついたのは、
お風呂で体をキレイに洗うことですぴかぴか(新しい)
足の裏や指の間を石鹸を泡立てたタオルで
きれいに洗ってみましたひらめき
「私には価値があります。ハイヤーパワーにとっても私は大切です。」
と心の中でつぶやいてみましたわーい(嬉しい顔)
こういう事をブログで書くのも
評価されたいからでしょうか?
それでもいいので、続けていきたいと思いますわーい(嬉しい顔)
CIMG5226.JPG
(あらちゃん)
posted by darc at 16:57| 日記