2019年08月16日

プログラム最優先

岐阜ダルクの利用者は、利用を始めてしばらくの間は音楽をCDを買って聴いたりできません手(グー)
携帯もプログラムを優先させるために持てないので、音楽を聴くと言えば、休み時間にラジオから流れてくる歌でするんるん
ブログ2.JPG
テレビも音楽番組がやってる時間帯はあまり家に居ないので、ラジオから自分の知っている懐かしいメロディや好きな音楽が流れてくると、とても嬉しい気持ちになりますぴかぴか(新しい)
でも、ラジオの前のソファに座った時に、音楽に引きこまれる感覚があって自分1人の世界のような感じがしたので、私は1人の世界に引きこもると周りが見えなくなるので、今はそこのソファには座らないようにしています目
私は、依存症からの回復プログラムが最優先ですひらめき

追伸
今日は午前中演劇の練習、午後からは月に1回の陶芸プログラムと言って、陶芸のプロの先生に教えてもらいながら粘土からこねて形にして色ずけをしたりして、作品をつくりあげていますアート
CIMG3955.JPG
陶芸は最初は全然思った通りの作品が出来なくてもどかしかったですが、
ブログ.JPG
少しずつ上達してきて、最近では楽しみなプログラムの1つです。
(まな)
posted by darc at 17:14| 日記