2019年02月08日

毎日のプログラムと・・・

こんにちは。マユです。
今日は教会のコミュニティーカフェに仲間2人が参加しています。
教会の信徒様や野宿者支援の会の方々と美味しいコーヒー[すごく本格的にいれてくださるんですよ)とお菓子が出るのですが、これもコミュニケーションを取る練習のための参加です。ダッシュ(走り出すさま)
教会に行くとそれだけで心が洗われるような気持ちになりますが、牧師様や元野宿生活だった方、支援していらっしゃる方とお話しすることはとても意義のあることと思います。
こういった普段はできないことをする機会が与えられたことは、回復が進んだら少しでも社会の有用な一員になる手助けにもなりそう。わーい(嬉しい顔)
そういう特別なプログラムもありますが、普段はミーティングと運動、午後の自助グループ参加。というのが普段の私たちの日課。るんるん
私はまだ体が回復していないので、午後は事務仕事。
施設の犬と時々コミュニケーションしながら、パソコン打ってます。
CIMG2975.JPG




最初はこんなことで回復するのかなって半信半疑でしたけど。時間の無駄じゃないかって。今は考えが変わってきました。健康な精神を作るためにミーティングで正直な話をする、健康な体を作るために運動をする。これはとても大切なことだと理解できました。癌の治療の行方も不安ですが、本当に健全な体と心を手に入れる為、がんばっていきます。







posted by darc at 18:17| 日記