2018年11月06日

過去の自分

今日は一宮地方裁判所に行きました。
覚せい剤事犯で逮捕された方の裁判で情状証人に立つためでした。
弁護士さんと15分程、打ち合わせをしてから法廷に入りました。
自分の23年前のことを思い出します。ひらめき
私は罪が軽くなりたいばかりに、本当のことを言いませんでした。
けれど、薬を使い続けていることを、父親が弁護士さんにも話をしていたようでした。
うそばかりついている私の罪はとても重く受け止められたため、執行猶予5年の判決をもらったのです。
(薬物事犯の初犯は長くても執行猶予3年というくらいです)
裁判に来ると、当時の自分を思い出します。
ダルクに繋がったおかげで今の私があります。グッド(上向き矢印)
今日の仲間は刑務所に行く事は決まっているけれど、1日も早く刑務所を出所しダルクに繋がり、回復プログラムに取り組むことが大切だと裁判長に伝えました。(かおり)


posted by darc at 18:21| 日記