2018年10月08日

「ひとりでは何もできない」

介護の仕事が休みの日曜日、私はいつもの通り教会で活動紹介です。
日曜日はカトリック高蔵寺教会で活動紹介がありました。去年の6月に私と施設長の2人で高蔵寺の教会にいきましたが、一年たってまたこの教会で自分の話をさせていただけました。
カトリック高蔵寺教会にて活動紹介した写真.jpeg
この一年で自分の中に起きた変化を話してみると、自分でも自分の変化に喜ぶ気持ちが溢れてきましたわーい(嬉しい顔)
最初は自分の問題に直面することが与えられがく〜(落胆した顔)、次は仲間のサポートが与えられました。そこでまた自分が変えられてきたこと、そして今ではダルクのスタッフになったことで与えられていることを順に思い返す と

もう、本当に信じられないexclamation×2

かつては考えられなかったことばかりexclamation

なんです。

苦しい時は相談に行くと女性のスタッフが経験を分かち合ってくれましたし、そしてどんな時も私にいつも鏡となって問題を教えてくれたのは、同じダルクでプログラムを行っている仲間たちでした。

 祝日の今日は日本キリスト教団名古屋北教会で活動紹介だったのですが、昨日も今日も、ダルクの説明をして自分自身の体験談を仲間たちと話しました。自分の話をすると、かつての自分を振り返るきっかけになったりします。仲間の話も、自分に響いてきます。
日本キリスト教団名古屋北教会にて活動紹介 集合写真.jpg
 私は一人で何でもかんでもしたかったし、誰にも頼らずに 生きたい、強い女でいたい、なめられたくない、世の中で生き抜くのに必死でしたふらふら
 でも、一人じゃなにもできません。
 自分が色々な人に支えられていることをダルクで教えてもらっていますぴかぴか(新しい)
 感謝、感謝の毎日です。      (ケイコ)
posted by darc at 23:00| 日記