2018年09月27日

タバコ

 ダルクの仲間達は、違法の薬はもちろん合法の薬も、そしてお酒ビールも口にしません。アルコールも薬物むかっ(怒り)だからです。
 しかし、タバコは特にダメだということにはなっていないため喫煙吸っている仲間も結構います。
 とは言っても、それが依存性のあるものであることは間違いなく、その習慣を手放せることは良いことでしょう禁煙しばらくすると止めていく仲間も大勢です。
 僕も、2年位前に止めました。タバコから受け取っていると思っているもののほとんどは幻想であることを本を読んで学び、止める時の苦しさを乗り越える方法を実践し… 長く止めていましたわーい(嬉しい顔) 1・2本吸ったこともありましたがちっ(怒った顔) 基本的にタバコは止めていました。
 それが、最近時々吸うことが始まってしまいましたがく〜(落胆した顔)止めていた僕を「ス−パークリーン(一切の薬物を完全にやめている人)」と言ってくれた仲間の声や「タバコを吸うのも自傷行為だよ」と教えてくれたスポンサー(相談相手)の言葉を思い出しても「まあ時々のことだし」と自分を許して、そしてそんな風に自分に甘いのは僕の直さなければならない明らかな欠点だと思っているのにふらふら です。
 今朝、施設の責任者と近くで話をしていた時、「タバコ吸った?臭うけど…」と訊かれました。「いや、吸ってない」と即答しましたexclamation だって今日は吸っていないものダッシュ(走り出すさま)
 でも、たまに吸う時にコソコソしている自分の姿を思います。徹底的に正直になれるはずのミーティングの場でさえも岐阜のミーティングではそれを言わない自分の恥ずかしさを思います。
 そんな時、3日前からの禁煙に失敗したと、一人の仲間が相談に来ました。どうすれば良いのでしょう?と言って… どんな顔して話をすれば良いのだろう…
 きっと神様はもう一度きちんと止めてみろと言っているのでしょう。きっぱりと止めようexclamation×2と思い、今日のミーティングでは、仲間の前で正直になれました。

 「今手元にあるのを吸って、明日で最後にします」 と(苦笑)
 また自分の欠点が現れましたパンチ

 ちなみに、僕たちは風邪をひいても薬局の風邪薬は呑みません。本当に必要があると考えられた時、ちゃんと病院を受診して病院医師の処方に従ってしか薬を呑むことはしません。それも治療に必要な薬だけです。痛み止めなど使いません。   (タロー)
posted by darc at 22:28| 日記