2018年09月25日

演じることについて

今日は午前中に演劇プログラムがありました。
「演じることについてどう思われますか?」
「うーん、えーっと、難しいなぁ…とりあえず体力使います(笑)」
そうですよね、だって、
薬使ってると、上がったり、落ちたり、泣いたり、笑ったり、怒ったり、本当に体力使うんですよ。
でも、当時は薬の効果で、そんな疲れ感じないんですよ。(笑)
でも、薬が切れたとたんに、疲れがどっと表れて、もはや起き上がれなくなっちゃうんですよね。(泣)
ちょっと話がそれましたが、そう考えると薬を使っていた時の事を、シラフで演じるのは、相当エネルギー使うと思います。
主人公を演じる彼女は、この練習1時 間半の間に何回泣いて、何回怒ったでしょう?(笑)
もちろん演技ですよ?(笑)
何度も何度も「はい!そのシーンもう一回!」という先生の掛け声とともに、何度も気持ち切り替えてやるんですから、すごいですよ。
いやいや、まじで。(あやか)
CIMG2428.JPGCIMG2431.JPG
posted by darc at 15:42| 日記