2018年09月11日

メッセージ

 先日、岐阜ダルクが主催している家族会に参加しました。家族会は、毎月第2・第4日曜日に開催されています。依存症を抱えている子供や親を持つ家族の方達が集まります。
 家族会のいつもの内容では、依存症の病気について説明を受け知識を学び、理解を深めます。そして、当事者本人の体験談も話されます。同じ問題を抱え持つ家族同士が分かち合える場所でもあると僕は思います。
 当事者の僕としては少し違和感を憶えますが、当事者として家族会に参加をして体験談を通してメッセージを届けさせていただきましたmail to
 テーマは「自分が親にしてもらった事、自分が親にしたこと」でした。
 親に育ててもらえた事や尻拭いをしてもらった事グッド(上向き矢印)、薬を使って親へ迷惑や心配をかけたこと等バッド(下向き矢印)をできる限り具体的に正直に話をしました。自分のメッセージが少しでも家族の方達の役に立てる事を祈ります。
 この機会が与えられたことに感謝します。    (ヨッチャン)
posted by darc at 18:19| 日記