2018年09月06日

備えあって憂いなし

台風21号の爪痕を残したまま、立て続けに北海道地方で震度7の地震が襲った事を今朝、テレビニュースで拝見しました。
無力とは知りながらも自然の力にはいつも脅かされます。
被災された方々のご冥福と御復興を心よりお祈り申し上げます。
今日岐阜ダルクのステップハウスでは避難訓練がありました。
建物の4階から昇降機という避難器具を使って一人ずつ順番に地上に降りました。
恐れながらもほとんどの仲間が体験できました。
その後施設長が点呼をとり避難場所の小学校まで全員で移動しました。
自然の力には無力でも被害を最小限に抑える準備や努力が出来る事を避難訓練を通して実感しました。
御協力していただいた避難器具業者の方々に感謝いたします。
(ヨッチャン)
CIMG2318.JPGCIMG2296.JPGCIMG2322.JPGCIMG2304.JPG
posted by darc at 17:48| 日記