2018年07月13日

中学校の薬物指導の講演に行って

やっぱり話してて思いました。
私のターニングポイントは、中学校のときだなぁてね。
自分の気持ちを相手に伝えられなくなったし、それと同時に人と関わるのが怖くなったし、自分がここにいる意味とか、すごく考えだしたし、自分なんて居ても居なくても一緒なんじゃないかって本気で思ったのも中学生の頃でした。もうやだ〜(悲しい顔)
誰か、私に話しかけてくれないかなぁ…とか、さみしいなぁ…居なくなりたい…と思いながら、学校に通い続けて、家に帰って、家族の中にいくと、そんな自分のことを隠して、笑顔をふりまく。
家族には、そんなみじめな自分の事を知られたくなかったんですね。あせあせ(飛び散る汗)
自分の居場所が、本当に欲しかった。
そんな子が、この中にももしかしたらいるかもしれないなぁ、という思いで話しました。
弱い自分を認めるのは本当に苦しんだけど、今は認めてそんな自分を変えて行こうと思います。グッド(上向き矢印)  
(あやか) 


「落ちたって大丈夫だよ」
昨日の夜、家に帰ったらポストの中に面接を受けた会社からの封筒が入っていました。
不採用通知でした。バッド(下向き矢印)
でも何だか悔しくない。exclamation
やることやったし、すぐに回答くださったたから、何ていい会社なんだろうって。
これこそ神の配慮です。グッド(上向き矢印)
ハローワークに行って、一件紹介状をかいてもらいました。
次のチャンスがすぐに与えられて嬉しいです。ぴかぴか(新しい)(ジュン)











posted by darc at 16:35| 日記