2018年03月13日

演劇プログラムにおいて

大きな声で伝わりやすくセリフを言うことが、恥ずかしくて仕方ありませんでした。
今はもう慣れてそんなことはないんですが、飽きを感じることが増えてきました。
もうやりたくないなと思ったこともありBGMの作成などに積極的に関わることで、飽きを解消しました。
仲間も同じように照れ笑いをしたりなど慣れが出た和やかなムードでプログラムに取り組めたように思います。
一人で考え込むのではなく、同じような仲間の姿を見ることで、今日も楽しくプログラムを終えれたことに感謝です。(ウメちゃん)
演劇.JPG





posted by darc at 02:51| 日記