2022年11月22日

今日だけ

こんにちは。
私は今、頭の中がグチャグャで病気・全開です。(笑)

朝のミーティング、運動、夜のNAミーティングを使って整理しなきゃ! って自分の問題を点検する作業に追われています。

毎日生活する中で次から次へと「問題」や「欠点」が浮き彫りになって・・・もう〜しんどい!!

今の自分を受け入れられないし
今の自分が大嫌いでどうしようもない

でも目の前のやるべきことはやらなきゃ!

そんな中で今日は「料理プログラム」の日でした。

ダルクに来て初めて包丁を握らせてもらえました。
(私は今月、レク係だけど今日だけお手伝い参加)

自分的にはうまく手伝えたかなぁと思います(笑) がんばった自分を誉めてあげたい。

メニューは「魚フライの甘酢あん」「中華スープ」「フルーチェ」でした。

美味しくいただきました!

野菜たっぷりで色々と食べ物にこだわりのある私にとってうれしいです。もっともっといろんな食べ物を美味しく食べれるようになりたいです。

作ることは楽しいのに食べるのはまだまだ課題があります。。。

早く頭のモヤモヤが晴れますように。

神様、今日も私を見守っていて下さい。

回復をあきらめないで堂々と生きていけますように。。。。
PICT0206.JPG


posted by darc at 22:52| 日記

高校で体験談を話してきました

今月も岐阜ダルクはたくさんの「講演依頼」をいただいております。

依頼先は中学校、高校、保護司会、学会などさまざまです。

そんな中、私は10日に尾北高校(江南市)、21日に誠信高校(扶桑町)に仲間たちとお邪魔して、薬物乱用体験の話をさせていただきました。

普段、薬中の仲間同士で楽にしゃべれる体験談ですが、高校生の前ではさすがに「恥ずかしい・・・」。

私にもそんなまともな感情があるのでした。

ちなみに私は自分自身がセクシャリティーの悩みを抱えて学校や社会の中できつくなっていったこと、薬物に逃げたことも話させていただきました。(汗)

もし自分が高校生の時にこの話を聞けたなら。。。。今、そんな思いです。

♪拝啓 この手紙〜 ♪ 
♪十五の僕には誰にも話せない悩みの種があるのです〜♪ 


私たちは自分の体験を話させていただくことで、私たち自身も回復していきます。

当時、どう向き合えばいいのか分からなかった。不安だった。怖かった。

十代の私に伝えたかったのは「薬物の恐ろしさ」ということだけではなく、「だいじょうぶだよ」ということ。

講演が終わって近づいてきた二人の高校生が「話、すごくよかったです」と話かけてくれました。

神様、こんな役目を与えてくれてありがとう。

IMG_3192.jpg

IMG_3187.jpg

IMG_3186.jpg

IMG_4574.JPG

IMG-0251.jpg

IMG-0253.jpg
posted by darc at 22:35| 日記

協力

こんにちは。
僕は今月の料理係のリーダーをやっています。

毎週火曜日は料理プログラムの日なので、その前日の月曜日は食材を買いに仲間とスーパーに行っています。

油や砂糖など備品のチェックにも気を配り買い出しに行っています。

買い物が終わったら、料理の先生に電話をして下ごしらえなどの準備の仕方を確認します。

今回も何とかできますように。。。。。(リーダーの責任は重大)

最近の余暇時間はニュースレターの発送準備作業で休む暇はありませんが、自分なりに一生懸命頑張っています。

スタンプを手伝いに来てくれるボランティアの方のおかげで、「12月号」と「新春号」の計2回を発送出来る目途が立ってきました。

ボランティアの方、仲間たちのおかげです。
ありがとうございます。

PICT0204.JPG
posted by darc at 10:18| 日記