2022年11月06日

感謝を行動に変えて

皆さん、こんにちは。
今日はカトリック瀬戸教会のバザーに仲間4人で参加させてもらいました。

1週間前に撮った「サツマイモ」と昨日収穫した「インゲン」、そして月1回の陶芸プログラムでみんなで作った「陶芸作品」を販売しました。

陶芸は男性の仲間が販売を担当し、野菜は女性の仲間が担当しました。販売は多少緊張しましたが教会の方との雑談に気持ちがほぐれ、心がほっこりしました。

みんなが作った陶芸作品がコロナのこともあり1年以上日の目を見ずに保管されているのがずっとずっと気になっていて、どうにかしたい、なんとかしなきゃとうずうずしていたところ、瀬戸教会さんが販売にに快く承諾してくださり本当に嬉しかったです。

ただ、瀬戸市は"セトモト(陶磁器)"が有名な町だから、売れないかもと心配しましたが、マグネットやかわい小皿を見て(目先が変わっていいじゃないですか!)と役員の方が言ってくださり、思っていたよりもたくさん売れました。

初めて参加した仲間の一生懸命な様子も伺えました。

行動したから与えられたこと、1人ではできなかったこと、これまで活動紹介を続けて行ってくれた先行く仲間、いつもご協力いただいている協会の方々に感謝します。

本当に1日でした。

image3 (6).jpeg

image0 (9).jpeg

image1 (8).jpeg

image2 (5).jpeg

image3 (5).jpeg

image0 (8).jpeg

image1 (7).jpeg

image2 (4).jpeg
posted by darc at 17:37| 日記