2022年11月04日

今日の私

皆様こんにちは。
今日は、朝から農業プログラムでした!

私は大根の葉についている黒や黄緑の虫をやっつけました。
IMG_3109.jpg
トラクターに初めて乗った仲間もいます。
IMG_3106.jpg

PICT0169.JPG

IMG_3111.jpg
あとモロッコインゲンや普通のインゲンも撮りました
PICT0177.JPG

この風景は本当に心が洗われるでしょ?
PICT0162.JPG

ダルクに繋がらなければこの経験はできなかった私なので、それはそれで楽しかったです。
IMG_3103.jpg

そして報告ですが、クリーンの生活(薬とかを使わない生活)は本当にいろんな感情に襲われるらしく、また少し調子が悪い私がいます。


今の私はステップ4と言う作業の終盤に来ていて、今までの生きてきた私の様々な行動とその時の感情を書き出すと言う作業を約一年3ヶ月しています。紙で言うと110枚位です。

今はダルクにつながっている最中のことを書いています。

すると、私の中でふつふつと本当はあの時ムカついていたんだとか、私はこうやって自分の感情に蓋をしていたんだとか、心の声を口にしなかったんだと言う事実がわかります。

今は少しずつ心の声を声に出してみました。まだ2日目ではありますがやり始めています。

ダルクはたくさん人間関係の練習をする場所でもあります。と教えてもらいました。

いろいろ失敗して経験して築き上げていくらしいです。そんな私は最近自分の心の声を恐れながら伝えるという取り組みをしています。

相手側の反応は、自分が想像していた反応とは違うということもあって、ささいな感情も言葉にしてみても良いかもしれないなと思い始めている私がいます。

たくさん練習してみますね。

話は変わりますが、もう少ししたら揖斐川マラソンです!!

どんなドラマが繰り広げられるのか私には分かりませんが1日1日を大切にして走れるタイミングを図りながら調整して本番をやってみます!

いつも読んでくださりありがとうございます
IMG_3113.jpg

PICT0175.JPG

posted by darc at 15:18| 日記

僕とやるべきこと

こんにちは。僕はずっと夢見がちな生き方をしてきた。

夢は持てるのだけれど現実を見ずに生きてきて、いつしか夢は「薬をずっと体に入れ続けていたい」に変わった。

16年前にその夢も叶った。それと引き換えに薬を一生やり続ければなければ生きていけないと言う絶望を手に入れた。

結局20年間、薬をやり続けて3回刑務所に行き、岐阜ダルクにつながった。

つながったばかりの頃、どうしようもない現実から逃げたくてしょうがなかったけれどそれでも藁をもすがる思いで岐阜ダルクに必死に居続けることだけをした。

いつからか素面で生活をできるようになり施設の生活に慣れてきた僕は、また同じく折り返しをしていた。

夢を語りながらも実際にそこに向かって取り組むことができていなかった。。。

最近になってようやく気づかされたのは本当に目の前にあることをすべきなんだと。

でも怠惰でめんどくさがり屋の僕はそれが本当に難しいことだった。

今、本当にささいなこと「生活の記録」をつけたり、出欠簿に名前を書いたり、ミーティングで仲間の話をしっかり聞いたり、走れるとききは走ったり、今できる時間を作ってするべきことをしようと努力しています。

それの連続で「今日だけ」「一日」から「1ヵ月へ。さらには未来へとつながっていくことを今になって知りました。

そうすれば夢にも近づくのだと。現にそのやり方で諦めていた薬が2年5ヶ月近くも止まっているのだから…。


posted by darc at 08:47| 日記