2022年05月03日

感謝

みなさんこんにちは。依存症のさわこです。
昨日も、今日も風が冷たくて片づけてしまった石油ストーブが恋しくて、湯冷めした私はドライヤーで温まろうとしましたが、節約の為湯たんぽにお布団の中はぬくぬくです。いい気分(温泉)

さて、今日はサポートしている仲間の初7キロに一緒に参加しました。仲間は若くて速いので私たちが追いつくのがやっと。筋トレマニアの彼女は「走ることが単調でツライ」と言っていたけど、今日のコースは河原町と橋と住宅街だから景色が変わることに新鮮さを感じたらしく、「7キロ楽しい!これなら走れる。」と嬉しそうでした。わーい(嬉しい顔)
その後にコンビニスイーツ、3年ちょっとぶりの“かりんとう饅頭”を手にして彼女は円満の笑み。
仲間(特に新し仲間)が楽しそうにしていると自分が楽しいより嬉しいと感じる事が増えてきました。
泣いているとこっちももらい泣きしてしまったり…。もうやだ〜(悲しい顔)

仲間と日々一緒に過ごしているおかげで、(すったもんだありながら)仲間から教わることも本当に多いです。

そして今日、自分に関わるショックな話を聞いて動揺しました。
どうしていいか分からずとにかく涙が止まりません。だからミーティングのハイヤーパワーに話しました。
ミーティングの後、女性全員が「大丈夫だよ」っと言ってハグしてくれました。

ぴかぴか(新しい)感謝、この言葉につきます。ぴかぴか(新しい)

これまでどれだけ多くの人に励まされ、応援され、支えてもらってきたか分かりません。だから今度は
私が誰かを支えて励ます側になるんです。
泣いてたって状況が変わることはありません。やっぱり行動なのです。

同時に一人で頑張っている仲間、ダルクを離れてしまった仲間、出会ったすべての人の事を一人一人
思い浮かべて祈りました。ぴかぴか(新しい)

かつて私の知らないところで私の事を必死にお祈りをしてくれた仲間のように。
そしてみなさん、いつもダルクを支えていただき本当にありがとうございます。かわいい
posted by darc at 16:24| 日記