2021年10月06日

与えられて

ヘビーアディクトでセクシャルマイノリティーのミラクルです。
今日は各務原病院へ活動紹介に行くという役割を与えらえ、仲間と3人で行きましたわーい(嬉しい顔)
とても緊張しました。
何を話したかよく分からないけれど、自分もダルク生活を送る中で病気が出て辛い事や嫌なことがあると
自分と向き合う事をせず、気分を変えたくなってアルコールに手を出してしまったことや、入院していたことを話しました。ふらふら
今思うと入院していた時、本当に病んでいて...この先どうしようと思っていました。あれからスッタもんだしながら言われた通り受け入れやり続けるってことをしていたら、何かあっても少し落ち着いて考えられるようになってきました。
あの頃の自分より少し心も身体も健康になった気がします。何か目に見えない偉大な力に支えられている感覚です。ひらめき
楽な方へ逃げる事ばかりしてきたし、スグに結果の出る事ばかり求めてきた自分が地道にコツコツどうなるか分からない新しい生き方をするって事は、中々大変だけど今までやった事がないし、違う結果になると思って信じてやり続けるという事をしています手(チョキ)
posted by darc at 18:47| 日記