2021年10月05日

僕とレクリエーションのリーダー

こんにちは。依存症のラジオです。
今日はここ岐阜ダルクで月に1回のレクリエーションに出かけました。
ここ3回、レクリエーションではリーダーをやらせてもらっています。
前回のレクリエーションでは、コロナで緊急事態宣言の関係で中止となりました。
今回は、緊急事態宣言が解除されるかどうかを待ったので9月に行うレクリエーションを
今日まで日を伸ばし、緊急事態宣言があけた場合とあけなかった場合の2パターンを企画して行いました。
結局、緊急事態宣言が無事あけてしゃぶしゃぶの食べ放題と、うぬまの森にハイキングに行くことになりました。晴れ
しゃぶしゃぶの食べ放題は予想以上にかなり安く、しかも内容は予想以上に良かったです。
IMG_0600.jpg
ハイキングの方は、ちょっとした事情があり予想通りには行えませんでしたが無事に済みました。
IMG_0603.jpg
レクリエーションのリーダーは、思っている以上に大変な役割でクセのある仲間たちと(僕もその一人ですが)話をすすめて、まとめていくのは本当に大変な作業です。ふらふら
時には怒ってしまったり、ふてくされてしまったり、あきれてしまったりと大人になりきれない僕には本当に大変な事でした。なるべく自分の意見は通さず、みんなの意見を(特に新しい仲間の意見)をうまくまとめて
いくことに努めました。
やはり、一人ではとても思いつかないアイデアなど仲間みんなの協力で今回も良いレクリエーションになったと信じています。みんなありがとう手(チョキ)
posted by darc at 18:53| 日記

回復の三本柱

小学校の頃、ラブレターをもらいました。
そこには「ウソをつくこともあるけど好きだ」と書いてありました。

大昔、携帯で脳内メーカーが流行っていた頃、名前を入れたら嘘が殆どをしめてました。

以前、大切な先行く仲間から「キレイな話ばっかりで本当は悪魔なのにウソつきだ」と言われました。

ダルクに来ている今もそれを言われました。

人を傷つけないようにする"ウソも方便"を使変え間違えたり
保身のために正直になれない時があります。

世の中、本音と建て前で成り立っている以上、場合によっては大変なコトになるのが一般社会。

だけどNAでもダルクでもミーティングの中で正直にオープンにしていくことが大事とされています。

自分の気持ちをさらけ出し、行動の事実を正直に話す仲間の姿と自分を比較して恥ずかしさを覚えました。

「正直さ」「心を開くこと」「そしてやる気」
回復の3本柱が持てていない今の私は後退しているのかもしれません。

(さわこ)
posted by darc at 17:28| 日記