2021年07月05日

僕と家族

こんにちは。今日ブログ担当のラジオです手(チョキ)

今日、突然施設長がスマホを持って「男性陣の写真を撮りたいるんるん」と言ってきて「僕も入るんですか?」と思わず聞いてしまった。
僕は見た目に大変コンプレックスを持っていて、写真を撮られるのが大嫌いだからですふらふら
「ラジオも入るの」と言われて、イヤイヤながら写真に写ったあせあせ(飛び散る汗)

その後施設長が男性スタッフとそのスマホを見ながら話をしているところを見たので、その後男性スタッフに「何で写真を撮られたんですか?」と聞いたら「お兄さんが送ってくれたものがあるから、お礼の手紙に使うんです」と言うようなことを言われて、思わずハッとするような僕がいたひらめき

結局兄は、野菜ジュースをダルクに送ってきたらしいのだけれど、多分それは世の中で言うお中元と言うものだろうと感じた。

覚せい剤が原因で、僕のメチャクチャぶりが生活の表面に出てきて、最終的に3回刑務所に行くハメになって、僕のせいで実家もなくなり、散々苦しめてきた家族に、まだ見捨てられずにつながっていることを感じて、目が覚めるような思いになったexclamation

ここんところダルクから出ていきたいと、逃げたくなっている僕がいて、また気持ちが浮ついている僕がいることに気付かされた。

僕自身の回復が、唯一僕にできる家族への恩返しなのだから、やらなければいけない、やっていきたいexclamation×2

その気持ちをすぐに忘れてしまうのだが…  (ラジオ)



posted by darc at 18:45| 日記