2021年07月01日

キラキラした未来

さて、今日から7月スタートですね。わーい(嬉しい顔)
暑い暑い夏ももうすぐですわっ。晴れ

ところで私のプロフィールを紹介しようと思うのですが。。。目
実のところダルクプログラムに繋がったのは9年前になります。あせあせ(飛び散る汗)

母の紹介で「地元(他県)のダルク」を通所で利用し始めました。
長い期間通いましたが薬物の使用は止まらずもうやだ〜(悲しい顔)2年5か月前にこの岐阜ダルクに入所する運びとなりました。DARCは全国的に多くあるのですが、女性の入寮施設が全国的に少ないのが実状です。ふらふら

私は岐阜にきて本当に依存症から回復したいと頑張っています。ぴかぴか(新しい)
今、岐阜ダルクの施設長をはじめスタッフたちは各務原市に女性の入寮施設を立ち上げようと動いています。その各務原ダルクで女性の回復を支えていきたいと今私は思っています。
自分が岐阜に来て苦しかった過去から少しずつ元気になったように、苦しんでいる仲間の手助けができたら。。。ひらめき

私にはその為にもまだまだ日々努力が必要です。ちっ(怒った顔)
言いにくいことを仲間に伝えたり、自分のことをやることだったり、苦手なことにも(運動とか。。。)前向きに取り組んでいきたい。

DARCで働くことはとても大変そうだけどとてもやりがいのありそうな予感。ぴかぴか(新しい)
キラキラした未来が私を待っている。ぴかぴか(新しい)

一人でも苦しんでいる人がDARCにつながって元気で幸せになれますように。
S1740001.JPG
(まな)
posted by darc at 17:21| 日記