2021年04月22日

恩赦されました。

「恩赦」と言う言葉は知っていましたが、それが自分に与えられる日が来るとは、夢にも思いませんでした。
しかし、岐阜ダルクにつながり仲間の中でプログラムを続けて7年半が経つ今日、私は、恩赦の一つである「復権」がなされたことを示す「復権状」をいただきました。

image0 (3).jpg

恩赦と言う言葉は聞いたことがあり、天皇陛下の御退位・御即位に際して、一定の基準で多くの人たちの刑罰が免除されたりするものかと思っていましたが、調べてみるとそれだけではなく、普段行われる「常時恩赦」と言うものがあり、それには特定の者に対して個別に審査をした上で行われる「個別恩赦」と言うものがあるとのことです。そして、恩赦には刑罰を免除したり軽くしたりする他に、刑罰により一定の期間失う資格や権利が回復される「復権」と言うものがあるとのことでした。

2年前、こうした恩赦の願い出をしたらどうかと保護観察所の方から言っていただき、願い出をしました。
それから長い時間を経て審査がなされ、3月26日付で認められたのです。

今日、岐阜保護観察所の長尾和哉所長から、「復権状」をいただきました。長尾所長から、再犯の多い薬物事犯の者に復権がなされるのはとても稀なことだとのお話がありました。そして、お話を聞くなかで、施設の仲間たちを始めとした多くの人たちの存在が、私が薬を使わずに居続けることを支えてくれてきたことを改めて強く感じました。心から感謝です。

岐阜ダルクで行っている12ステップのプログラムには、自分が傷つけてきた人たちに「埋め合わせ」をするステップがあります。
私の母は、恩赦のことを知らせると、とても喜んでくれました。「本当に気持ちが晴れた」と言っていました。岐阜ダルクでプログラムを続けてきた今日、埋め合わせの機会が与えられたのだと感じられました。心から感謝です。

また、12ステップは、ステップを実践していくことでの自分の回復のメッセージをまだ苦しむ仲間に伝えていくものです。今日のことも、仲間へのメッセージになれば本当に幸いだと思います。心から感謝です。

交付式には、スタッフみんなで出席させていただきました。
とても温かい気持ちになれました。
そして、本当に感謝の気持ちでいっぱいの一日になりましたハートたち(複数ハート)  (タロー)


posted by darc at 21:19| 日記

穀雨経ち 過ぐるる日々に 香る風

藤の花咲く今日この頃、初夏の陽気が感じられます晴れ
昼夜の気温差に慣れてきましたか?

暑くはなれども、油断ならないのは、もちろんコロナウィルス。変異型が猛威をふるっていますが、皆様におかれましては、より一層の警戒の日々で、神経をすり減らしていることと思います。
ワクチン接種も始まり、一安心と思いきや、第4波がすぐそこに迫ってきています。一層の注意が必要ですexclamation

さて、今日のダルクの運動プログラムはヨーガでしたわーい(嬉しい顔)
会場へ向かう途中、ツツジがきれいに咲いていましたハートたち(複数ハート)

S1370002.jpg

ヨーガが始まり、先生との対話の中で、集中力がないという話をしたら、アクセルは一つしかないから、一つひとつのことをやればいいと、いつも相談の中で先行く仲間に言われることと同じことを言われましたひらめき
大事なことは、どんな場所・状況でも同じなんですねexclamation×2  (しょう)


posted by darc at 18:14| 日記