2021年04月05日

畑仕事

(これは、初めて畑を耕した3月30日に仲間が書いてくれていた原稿です。)



依存症のやすです手(パー)

今日はプログラムで、初めて畑仕事を行いましたexclamation

耕運機を使って畑を耕しました。エンジンをかける時、他の仲間は苦戦していたようですが、自分は1回でかけることができましたひらめき 初めてハンドルを持って押して運転してみると、自分の力はほとんど要らず、耕運機自体が自ら進んでいく感じでした手(チョキ)

image0 (2).jpeg

image0 (1).jpeg

そして、耕した畑にレタスとジャガイモを植えました。今は小さいですが、大きくなって多くの人の胃袋を満たしてくれるかと思うと、胸がいっぱいですハートたち(複数ハート)

image0.jpeg

image1.jpeg

作業を教えてくれた方には、本当に感謝ですわーい(嬉しい顔) 元気に育ってくれると嬉しいですexclamation×2   (やす)


posted by darc at 22:47| 日記

有機農法の勉強会を開催しました。

依存症のてっちゃんです。

今日は午後から農業プログラム。自然農法(有機農法)の農家の支援・指導を行っている板坂さんを講師にお招きして、先日スタートした「夏野菜の苗の植え付け」に関する勉強会を開催しましたひらめき

S1290003.jpg

これからまた、いくつも作る畝(うね)の種類(平畝と丸畝)が野菜の根の張り方に関係してるなんて知らなかったし、肥えてる土を好む野菜ばかりじゃないことも驚きでしたexclamation

板坂さんの話は面白く、植物にはまだ科学で解明できない神秘の領域があるという話に、仲間たちと「へぇ〜!」と繰り返すばかりがく〜(落胆した顔)

5月になると、本格的に畝づくり、苗の植え付けが始まります。今日の勉強会で学んだことの実践です手(グー)

この農業プログラムで、僕らは神様の領域を思い知るんだろうな。自然に委ねたり、BESTを尽くしたり、折り合いをつけながら。
板坂さんいわく「初年度の目標は食べること」だそう。
よ〜し、やってやろうじゃないのexclamation×2  (てっちゃん)


posted by darc at 22:29| 日記