2020年10月29日

チャレンジ

ジュンですわーい(嬉しい顔)

昨日は仕事もダルクのプログラムも休みを頂きましたグッド(上向き矢印)
朝一8時30分にハローワークに行きました。応募したい会社があったので。土建業の一般事務です。仕事内容の中にお茶出しとか書いてありましたひらめき
もしかして女子希望かな?でも、ダメ元で、相談員の人に57歳男子は応募可能かを先方に聞いてもらいました耳
祈りました手(グー)
「どうかお願いします。面接だけでもいいから会ってやってください。」って。ドキドキです揺れるハート
そうしたら、「今日か、明日、面接来れますか?」ってexclamation×2
心の中で、ガッツ手(グー)
「はい!明日お願いします。」

先週初めて1つ面接を受けました。落ちました。でも自分の中では「喜び」がありました。プログラムをやったった!って。
面接で自分の正直な話ができました。薬物依存で岐阜ダルクでリハビリをしてきたこと。自分のセクシャリティのこと。
自分の履歴書や職務経歴書には書かれていないけれど、自分の大事なことを話ししました。
信じて、祈って、行動して、結果は神様に委ねる。それがプログラムだからと、社会の現実の中でプログラムを実践している自分を好きになりました。
結果は落ちても、それは神様の計画。次にチャレンジして、ぴったりのところを神様が与えてくれると信じてます。

今日のお昼は料理プログラムでしたレストラン
20201029_111917.jpg
ボランティアのまさこ先生が指令が飛びまくり、皆も忙しそうで、楽しそう。和気あいあい料理を作っていました。
20201029_124520.jpg
メニューはかき揚げそうめん、木耳(きくらげ)のきんぴら、おにぎりです。
これを食べたら、これから面接だ!
(ジュン)
posted by darc at 16:13| 日記