2020年10月16日

昨日1日

昨日は、土岐市の保護司会の勉強会に呼んでいただき、

ディスカッション形式で
お話させてもらいました!

何が知りたいのか 
分かりやすくまとめて頂いて

とても話しやすかったです。

保護司の皆さんが、
私達の話を聞きながら
一生懸命メモをとっている姿を見て、

どんな気持ちで薬物依存症者と
向き合おうとしているのかを知りました。

とても嬉しい気持ちになりました。

私は、保護観察付きの執行猶予中で、
4年目に突入するところです。

月に2回も、
私の為に時間を作ってもらって

それってすごいことだと思っています。

薬中と関わるのが
はじめてだと聞いて

私のまわりには、
薬中しかいなかったので
なにも感じませんが、

普通の人からしたら、

怖いよなー

って思います。

でも
何回も通っていくうちに
色んな話をしてくれて、

私も色んな話をしました。

いち、人間として
関わってくれているのがわかります。

保護司さんには、
とても感謝しています。

これからも
こうやって色んなところで
自分の話をしていきたいと思います。

その為に
回復を続けていくつもりです。

あやか




posted by darc at 18:54| 日記

捨てられないから繕います。

こんにちは。依存症のさわこです手(パー)
私たちは、週に1度木曜日に、必要な人はドンキに行き生活用品を買うことができます。
そのドンキも、悲しいことに今月25日で閉店となりますから、セールにあやかり私も必要なものを買いに行きましたひらめき
いつも、お菓子と食パンは欠かせないけど、今日はめずらしくソーイングセットを購入exclamation

CIMG5982.jpg

ダルクにもミシンセットはありますが、一人暮らしになったら自分で用意するのは当たり前。
あと、私はボタン付けや縫物が上手に出来ません。だから練習のため、まず破れた靴下を繕いまするんるん

私は、物が捨てられない性格です。思い切って捨ててもと思いつつ、もらったり思い入れがあるものだから…と言うと聞こえがいいけど、1枚1000円以上もしたからと、もったいなくて捨てられないのが正直なところです。

ケチなのかな?
執着なのかよく分からないけど、とにかく破れた靴下をそのまま放置することだけは避けたいので、がんばって縫うぞexclamation×2   (さわこ)



posted by darc at 17:43| 日記