2020年10月07日

回顧録

今日は、以前入院していた各務原病院へメッセージに行きました。入院病棟に入るのは三ヶ月振りで、懐かしいような恥ずかしいような。あせあせ(飛び散る汗)
三ヶ月以前は、仲間がメッセージに来て話すのを聞いていただけだったのに、今日は、自分がメッセージを届ける。
緊張するけれど、お世話になった看護師さんに少し成長した姿を見せられるようにありのままを話しました。
自分のセクシャリティ(Xジェンダーであること)を話す事に、とても勇気が要りました。
知っている患者さんもいる中で、NA(自助グループ)以外外部で初めて話す・・・。
どう話せばいいか訳も分からず話しました。たらーっ(汗)
考えるでもなく、只、Xジェンダーについて説明をしてそこから自分のアディクションについてと、ダルクにつながってからの生活についてを話しました。

今の自分につながる原点ともいえる各務原病院。
ここで話が出来たことで、そして看護師さんが応援してくれている事を知ってもっとプログラムに励もうと思いました。NEW

ところで、昨日は久しぶりに7キロ近くを走りました。伊奈葉山神社から見える景色は疲れを忘れさせてくれるものでした。
ダルクでの生活に慣れて、これから回復に向けて一歩踏み出す勇気を伊奈葉神社と各務原病院が与えてくれた気がします。
次に病院にまたメッセージを届けることがあれば、もっと自分にとっても成長を実感できるような話をします。     ぴかぴか(新しい)(ハテナより)
posted by darc at 20:44| 日記