2020年09月08日

い・ろ・は

こんにちは。依存症のさわこです。
岐阜ダルクでは、一日三食、食事を各自で作ります。
自立(自律)のため、メニュー決め・買い物・調理・食事・片付けを各々でします。
私は、一応一通りの料理は出来ます。
一般家庭の食卓にあがる、例えば肉じゃが、焼きそば、唐揚げ、みそ汁など。
でも食べた後の感想は「まずい」「イマイチ」でおいしいとは思えず周囲に漏らしています。
問題は「私は出来る」と過信し、料理本を見ずにオリジナルで作ったり、調味料を細かくチェックしません。
味見もしない。
適当に混ぜれば何とかなる。まさに行き当たりばったりの適当タイプです。ひらめき
そんな私にスタッフから「レシピ通りにつくってみたら?」と言われて、今日は忠実にレシピ通りに
親子丼を作ることにしました。
だがしかし、材料が足りない。時間もない→明日にしようと頭をよぎった瞬間、いかんいかん、
今日やるって決めたのは自分だよなと思い直しスタッフに相談しに行くと、近くに肉屋があると
教えてもらい買いに行きました。ダッシュ(走り出すさま)
よーし、作るぞっと取り掛かろうとした時、料理本を忘れてきた?!
これは致命的じゃー(w)たらーっ(汗)
今日の目標は「レシピ通りに作る」なのに遂行できないと嘆いていたら、仲間が「ここにのってるよー」
と一緒に探してくれて、その通りに作ることが出来ました。ぴかぴか(新しい)
CIMG5812.JPG
結果はまあまあ上手いでした。
チョッと辛かったけど、基本のレシピ通りに作ったから出てくる感想だと思いました。
その基本を素に反省も改善も出来るわけで・・・。
そこが実はとっても大切なことなわけで・・・。
物事のすべてはい・ろ・は。基本が出来てからアレンジしてそれがオリジナルになって、それが個性になり
光り輝くんですね。晴れ
posted by darc at 21:21| 日記