2020年09月02日

9年のバースデー

こんにちは。依存症のさわこです。
今日でダルクに来て9ヶ月が経ち、先週クリーン9年のバースデーを迎えました。ぴかぴか(新しい)
本当なら感謝だったり、嬉しさに包まれるところ、私は「あせり」が強く出ました。

自分は何も変わっていないんじゃないか?
毎日どうなりたいのかを本気で考えて行動してるかな?
嫌なことを意識してやれているか?
そして一日いっこ自分の事をほめてあげれてるのかな?

そんな思いの中、バースデーの色紙に書かれてあるメッセージを読みました。最初は怖くて見るのに時間がかかったけど、祈ってじっくり読んでいくとたくさんの仲間からたくさんのメッセージをもらいました。
過去、傷つけたであろう仲間からは励ましの言葉だったり、もちろんありきたりだなと思う内容もあったけど
やっぱり今、24時間関わってる仲間からのものには特別な感情が出てきて涙が溢れました。もうやだ〜(悲しい顔)

この状況、環境、仲間も全てにおいて「与えられている」ことに気付けました。
等身大の正直な内容で自分は本当に愛されてると感じたし、仲間たちに私が刺激されて、人間性が磨かれていく気がしています。
「こんな私」に対して、愛する仲間として受け入れてくれた仲間たちに「大切な私」にしたいと
より強く思いました。

あせりが感謝に変わるように、私も人の事を素直に愛せるよう人になりたいです。
行動あるのみ。

そして、クリーン9年の目標は「人の事を理解する」にしました。 ぴかぴか(新しい)(さわこ)

posted by darc at 20:54| 日記