2020年08月31日

今日も一日

ヘビー・アディクトでセクシャル・マイノリティのミラクルです手(パー)
連日の猛暑で、ちょっとバテ気味ですあせあせ(飛び散る汗) つくづく素面って大変だなあって実感していますふらふら

刑務所の中でも確かに素面だったけど、あそこは強制的に自由を奪われやらざるを得ない訳でしたダッシュ(走り出すさま) ここではやってもやらなくてもいいけど、やらなきゃそれだけ回復が遅れるし、なぜか?やらんと罪悪感やらこれでいいのか?!って促されてしまうのですバッド(下向き矢印) これがやっかい(苦笑)
でも、今までの生き方、型(キャラ)が邪魔をして、なかなか勇気を出して行動できない自分がいますもうやだ〜(悲しい顔)

今自分が取り組んでいることは、嫌だなと思う方をする( = 逆説)、身の回りのことを落ち着いてする、ミーティングで大きな声でハキハキと話す、人との関わりのなかで反応することがあったら自分の中で消化せずその場で言う。
前は、反応したらすぐキレたり避けたりってことをしていたし、すぐ飛び出したり、飲酒をしたりしていたけれどむかっ(怒り) 今は何とか酒も飲まず、飛び出さずにやっています手(チョキ) ミラクルです(笑)

正直心の中では色々な葛藤があるけれど、「今日だけ」で生きていますexclamation×2  (ミラクル)
posted by darc at 17:05| 日記

2020年08月30日

活動紹介

今日はこのコロナ禍の中、
貴重な活動紹介の機会をいただくことができましたぴかぴか(新しい)
私が行ってきたのは、友愛キリスト教会という教会で、
各務原市内の教会ですひらめき
各務原ダルク開設のために各務原市内を回り出した頃、
一番にこの友愛キリスト教会の牧師様にご協力いただきましたファーストフード
そこから、福祉団体の人をご紹介いただき、
その人に会い、そこからまた別の方をどんどんご紹介いただいて
この各務原ダルク開設のためにたくさんの人と会うことができました。
今日は友愛キリスト教会での活動紹介のため、自分の体験談を話しました。

岐阜ダルクのプログラムの中で
私はミーティングというのがあります。
最初はミーティングで自分の内面的なことを話すことが本当に嫌でした。
正直なことをミーティングで話したら、
人に弱みを握られて、
そこから馬鹿にされるに違いないという妄想からくる恐れで
弱さを表に出すことは出来なかったんです。
でも、弱さを出している仲間がうらやましかったふらふらexclamation
人が自分を馬鹿にするか全く検討もつかないのに
自分は人のことを分かったつもりでいただけだったんですあせあせ(飛び散る汗)
自分に自信がなくて人を批判的にみてきた自分がいたから、
人も同じことを思うものだという狭い価値観の中にいました。
ミーティングで話をきいているうちに
「妄想に決まっているじゃん、そんなの」と仲間に思ううちに
自分の考えも妄想だと気づかされたり・・・と
ミーティングによって様々な角度から物事をみることが出来るようになってきました。
その中で、『自分はどうなりたいのか』ということも
自分の言葉で話すようになりました。

今日は牧師様の説教の中で、
「心を開く」という言葉がありました。
イエスキリストの使徒たちは、イエスキリストが復活され目の前に現れたというのに
驚いてなかなか信じようとしていなかったのですが、
イエス様が心を開かせ諭されたという物語の中からの教えです。

ミーティングで話して、何になるんですか?
運動して、何になるんですか?
仲間たちと関わってどうなるんですか、めんどくさい。
心を開いていないうちは、疑いでいっぱいでしたね。
でも、ダルクで毎日毎日いやだなぁ〜と思いながら
自分の内面をミーティングで話して、
運動して限界をつくらないで走る!とかをやるうちに
やった方が楽になってる!という目から鱗の体験を重ねていくうちに
取り組むべき自分のプログラムが見つかり、
プログラムに対して心を開いていく自分がいました。

今も各務原ダルクのことで
コロナの状況の中で色々な人に会いに行くので、
常に妄想が出ます。
罵倒されるんじゃないか、
コロナなのに空気読めない奴だなと思われるんじゃないか、
若い小娘ができるわけないじゃないかと思われてるんじゃ無いか、
マイナスの妄想ばっかり(笑)
妄想がでたら、『自分が』どうしたいのか?
どう思われているかで行動を止めるのではなくて、
自分が依存症で苦しんでいる女性の居場所をつくりたいからやるんだ!
という想いにまた戻って、ぐるぐるぐるぐる・・・
体験談を話すことでそんな自分が整理され
おさまるところへおさまっていきます手(グー)
話せる場が私に与えられていて、助けられています
(ケイコ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
薬物依存症のまさひろです。
今日は仲間と一緒に日本キリスト教団 中濃教会で活動紹介をさせていただきました。
コロナウィルスの影響で久しぶりの活動紹介になりました。
今日一緒に活動紹介に行った仲間は、今日が初めての活動紹介でした。
教会に行く道中、車の中で色々ダルクのプログラムの話、仲間のサポートの話や12ステップの話、もし今、ダルクを卒業したら自助グループと繋がり続けられるだろうか?という話をしながら行きました。
僕もかつては、先行く仲間に教会へ活動紹介に連れて行ってもらっていた事を思い出しました。自分がやってもらった事を仲間に返していくプログラムなので仲間と一緒に行っていることがなんだか嬉しく思えました。
教会の礼拝の後にダルクの紹介をさせていただきました。
久しぶりで少し緊張しながらでしたが、
信徒さまたちがうなづきながら熱心に聞いて下さってるのが伝わってきて
ついつい、ダルクの紹介と自分の体験談にも熱が入ってしまい少し自分の持ち時間をオーバーしてしまいました。
一緒に行った仲間にも体験談を話してもらい、
仲間が時間を調整してくれたおかげで時間以内に終わることができました。
帰りに教会の方が茄子ときゅうりをくださったので、仲間みんなと分けました。
コロナウィルスが流行する前は、毎週のように教会に活動紹介に行かせていただいていて感謝が薄れていたんだなぁと今日は、気付かせていただきました。
ありがとうございました。 
ブログ写真 (1).JPG   
(まさひろ)
posted by darc at 14:56| 日記

2020年08月29日

変化

今日はフラワーセラピーでするんるん
私も久々に花を生けました手(パー)

HORIZON_0001_BURST20200829114157897_COVER.JPG

HORIZON_0001_BURST20200829113630145_COVER.JPG

今日の花は、3色のケイトウ、キク、りんどう、2色のハイビスカスの実、ユーカリと緑のフワフワしたやつ。
とてもカラフルで、夏らしいです晴れ
今日の私のテーマは「カラフル」にしました。(ちなみに仲間の作品のテーマは「残暑」です)

DSC_0011.JPG

HORIZON_0001_BURST20200829114803577_COVER.JPG

フラワーセラピーのようこ先生は、いつもボランティアでダルクに来てくれます。帰り際「今日はお休みですか?」と聞くと、「今から仕事行ってくる」と元気よく帰っていかれましたexclamation×2

ありがとう、先生ハートたち(複数ハート)

私も植物に興味があるので、いろいろ聞きたいことがありますひらめき そういった時間が持てるようになる日が、私にも来るのかな…

今日は、家族に会う時間もいただけてわーい(嬉しい顔) ちょっとずつ色々なことが進んでいっています手(チョキ)  (ちさこ)
posted by darc at 22:05| 日記