2020年06月16日

〇〇しない

最近のミーティングやステップ4を書いてて、
3年ちょっと前に自分が岐阜ダルクに入所してから
これまでに与えられた提案について
振り返ることがありました目ぴかぴか(新しい)

ミーティングで話をしていて、
ふと気づいたことがありますひらめき
なんか、
「○○しないで」っていう提案が結構あったな…とあせあせ(飛び散る汗)
1番最初、施設に入所して
3ヶ月後に言われた提案が
「でいちゃん、デイケアでは小説本を読まないで!」でしたモバQ
運動プログラムで走れるようになって、
走ることが好きになった頃に出された提案が
「でいちゃん、走らないで!」でしたあせあせ(飛び散る汗)
それ以外でも、日常生活や仲間との人間関係などで
「○○しないで!」っていう提案が出たりしましたあせあせ(飛び散る汗)

「提案はすべて自分に必要だと思ったから出されるもの…」
冷静になって考えると頭ではそう理解できるのですが、
提案が出る度に自分は必ず、
「なんで○○したらいかんのexclamation×2」とか
「○○することはいいことじゃないかexclamation×2」と
反抗心爆弾が出てましたふらふら

感情と行動は別、
逆説のプログラム、
とにかく信じて毎回行動は
「○○しない」ってことを続けてみましたもうやだ〜(悲しい顔)
すると、徹底して「しない」ことで、
過去、強迫的に「する」ことを選んでいた自分に気づけました手(グー)
した方がいいと思う事でも、
強迫的にしなければならないってなると、
それは生き辛さにつながるアディクションの症状たらーっ(汗)
「○○しない」っていう提案をしていくことで、
自分の長所だと思っていたことも、
それが欠点と表裏一体だと気付かされました眼鏡

「自分の利点に感謝を込めて前に押し出し、
欠点からは謙虚に遠のき、
よきアディクトになることも自分次第です」
ダルクのミーティング前に読みあわせするハンドブックには、こんな文章が書かれていますぴかぴか(新しい)
より「イイ感じ!」って思える、
感じれるように、
今日も一日謙虚にひたむきに、楽しんで全力を尽くします手(パー)exclamation×2
IMG_20200616_141050.jpg
写真は今日の運動プログラムくつ
仲間と2人で走りましたわーい(嬉しい顔)
梅雨の中晴れ!?
暑すぎず、風が気持ちよく、
すごく爽やかな天気でした晴れ
IMG_20200616_141842.jpg
途中、伊奈波神社のふもとの公園で
100円の500mlジュースで休憩かわいい
仲間が突然、
IMG_20200616_144159.jpg
鉄棒で懸垂をし始めたり、
お互い共通の好きな音楽CDるんるんについて語り合ったりしました目
(でいちゃん)
posted by darc at 22:53| 日記