2020年03月21日

ささいなことでも

朝、朝食を食べていると、仲間が「今日、団干したいんだけど晴れ、干す人他にいませんか?」と聞きました。
私は干す予定がなかったので、「干しません」と言いました。ところが仲間が、「今日、〇〇さんが干すって言うから、私たちは今度にするね。」と言いました。

〇〇さんと言うのは、私がサポートしている仲間です。その仲間が「あらちゃん、今日布団干すから」と言いました。「え?今日?」「言ったやん!前に言ったやん!」「そうやっけ…?」

その仲間とよくよく話をしてみると、前に布団を干したいと言っていて、今日はよく晴れているから今日にしようと思った。他に干したい仲間がいたから、今日干すと言ったひらめき と言うことでした。

これは誤解を生んだかもしれないふらふら と思って、最初に声をかけてくれた仲間に話しかけました。「今日は、布団のことごめんね。干さないって言ったことなんだけど、〇〇さんと、前に干そうねって話はしてたんだけど、今日のこととは知らんかったのよ。私もちょっと把握ができてなくて、干さないって言ってしまった。」
仲間は「いいよ。いいよ」と言ってくれましたわーい(嬉しい顔)

仲間が何を考えているかは、私には知ることができませんが、自分のえていることを言わないと、小さなモヤモヤが残ってしまう気がしますバッド(下向き矢印) 今日はそれを言うことができましたexclamation 仲間がそれほど怒っていないことも分かって良かったです。とらわれることなくステップハウスに来ることができましたるんるん   (あらちゃん)

CIMG5100.jpg
posted by darc at 13:57| 日記