2020年03月12日

ゆっくりやろう

今日もミーティングの司会が与えられました。ただ、今日のミーティングはいつものミーティングと違っていて、遠方の先行く仲間がミーティングに参加しました。
急にドキドキしてきて評価が気になるようになりました。失敗しちゃいけないとか、恥をかきたくないとか、いいところを見せたいとか、そういう気持ちになりました。
全員が話が出来るように回したい。でも今日は、料理プログラムで、時間は、1時間。時間のオーバーは出来ない。遠方の先行く仲間の話が聞きたい。参加人数も多い。さて、どうするか。
分かち合いの前に、3分間の黙想の時に、ハイヤーパワーに祈りました。「誠実に司会が出来ますように。話しやすい雰囲気になりますように」とお祈りをしました。
まずは、ミーティングの最初に「全員が話ができるように時間の配慮をお願いします」と言ってみました。
それから自分の話を最初に話しました。ほかの人に時間が回せるように短くまとめました。それからある程度時間が経ってから、まだ話していない遠方の先行く仲間に「お話しされますか?」と聞いてみました。
今日は、話をしていない仲間がいましたが、次の予定があったので、時間通りにミーティングを打ち切りました。
やっぱり話を聞きながら時間が気になります。1分?2分?そろそろまとめてくださいって言おうかな?と思っているので話が聞けません。
先行く仲間が帰る時に何度も「ゆっくりな、ゆっくりな」と声をかけてくれました。
わたしは、やっぱり人見知りが強くて仲間の顔を見ることが出来ません。
ゆっくりやっていこうと思います。(あらちゃん)
CIMG5066.JPG
CIMG5068.JPG
posted by darc at 16:14| 日記