2020年02月29日

「大丈夫、できるよ」

今日は、レクリエーションの日でみんなは焼き肉屋と犬山城散策に出かけています。
私は、先日にスノーボードに行ったので施設で過ごしました。
今月のレクリエーション係は、私と新しい仲間2人の3人チームです。私はレクリエーションへ行くことが出来ないので新しい仲間が2人が現地でお金の支払いをしたり、いろいろなことをやってくれます。
出かける前に不安そうなレクリエーション係の仲間に「大丈夫、できるよ。皆が居るから大丈夫」と声をかけました。でも本当は、誰か私に「大丈夫、できるよ」と言ってほしいと思っている。
新しい仲間が入ってきた当初は、仲間のサポートをしていてしっかりしなきゃいけない、とかスタッフから「仲間にプログラムやってと言うんだったら、自分がやらなきゃみっともないよ」といわれたことがあって毎日必死でやってきました。
今日は、仲間に誘われてお弁当屋さんにお弁当を買いに行ってきました。1日2000円の生活費の中から860円のお弁当を買いました。仲間に誘ってもらい嬉しかったです。贅沢をして張り詰めた気持ちが緩みました。
「大丈夫」と仲間にずっと言ってもらってきました。1人でポツンといたときは、「あらこ寂しいのか」と言ってくれた仲間。当時、私は新しい仲間だったから電車の席を譲ってくれたり、当にいろんなことをしてもらいました。
今は、自分が「大丈夫」と声をかけている。  いや、私だってさ大丈夫ではないんだ。甘えたいんだよね、と思いながら、自助グループのミーティングに行く道中涙が止まらなくなって、仲間に助けを求めました。
仲間は「どうした、しゃべれんのか?」と言って会場まで肩を抱いて歩いてくれました。
新しい仲間にも、先行く仲間にも支えられています。いつもありがとう。(あらちゃん)
CIMG5011.JPG




posted by darc at 16:34| 日記

2020年02月28日

言ってみた。

今日は、陶芸プログラムの日でした。
前回作ったものに色を塗って絵付けをしました。
となりに座っていたスタッフと「あーしたら」「こーしたらどう?」という話をしながら
色を塗っていきました。金華山のペーパーウエイトを作っていて、裏面に「これは何の意味があるの?」という
謎の模様を描いてみたらどうですか?と提案してみました。「何の絵を描く?」という話になりスタッフが
「ハイヤーパワーは?」と言いました。それはあんまり良くないなあと思ったので、思い切って思ったままに
「だめです」と言ってみました。スタッフが笑ってくれたのでほっとしました。
時々、今まで言えなかったこ言葉を言えなかった仲間に言える瞬間があります。(あらちゃん)
IMG_8156.JPG
posted by darc at 18:51| 日記

2020年02月27日

少し変えてみる

色々な人と話をする「お話プログラム」 今日も仲間のとなりで並んで歩いていきました。
そんな時に出てくるのは、言葉を出さなければいけない、という焦りとどーせ、私なんか、という気持ちです。
私と話しても楽しくないでしょー。とか、あの人と話してたほうが楽しいでしょ。とか人とはなすというよりは、
いつも自分自身との会話を射ている感じです。
人に嫌われたくない、傷つきたくない、好かれたいとかそういう気持ちがあって心の中がヒリヒリします。
児湯は、仲間との会話で少し自分を変えてみました。「わたしはね、○○だと思うんだ」「私はね・・・」
という言葉を飲み込んで、人の話に「そうなんだ。○○なんだねー」と言ってみました。
そしてなんかうまくいかないなー。心が焦ってひりひりするなー、と感じる時に、ハイヤーパワーに「私にできることをさせてください」と祈りました。
以前に、スタッフから「人の話が聞けたらコミュニケーションはほぼ成功している。と言われたことがあります。
人の話が聞けるようになりたいです。
今日は、ヨーガプログラムでした。肩回りがラクになりました。(あらちゃん)
posted by darc at 20:46| 日記