2020年02月22日

お話プログラム あらちゃんその2

私は「おはなししてください」という提案が出るたびに混乱し、焦ります。
どうしよう、どうしようは火を話したらいいんだろう。頭が真っ白になってぼーっとしてきます。
みんなの中にいるのがつらくなります。私は出来ない、できないという気持ちでいっぱいになってきます。

ロッカーの掃除に使った雑巾を洗いに部屋の外へ出た。階段に座ったら涙が出てきた。みんな私のことが嫌いなんだ。という考えがいっぱいになりました。ハイヤーパワーにお祈りをします。だめじゃない。仲間は敵じゃない。ハイヤーパワー助けて。雑巾を洗ってみんなの所に戻りました。仲間に話しかけられて助かったと思う。
でも私が話をしたいと望むなら私から話さなければと思う。でも特に話す話題がなければ…と思って絞り出す話題は「何か面白い話はないですか」でした。「ないねー」という仲間の言葉にああ、やっぱりね、と思うけれど。
何とか話をします。(あらちゃん)
CIMG5006.JPG
posted by darc at 18:11| 日記

2020年02月21日

コープぎふ 助成金決定!!

みなさま、こんにちはぴかぴか(新しい)
今日はとても嬉しいお知らせがありましたるんるん
それは、コープぎふさんより
パソコン機器購入のための助成金が通りましたわーい(嬉しい顔)exclamation×2
うわ〜うれしい!
ありがとうございます!!
感謝、感激ですもうやだ〜(悲しい顔)
去年の12月にこの助成金申請のために
わたし、初めてプレゼンテーションなるものを経験させていただきました!
もう、怖くて手がふるえました…
仲間たちの社会復帰のため、ウインドウズ7のサポートも終了になってしまったので、この助成金の申請を行ったのですが、これからこの事業を仲間たちのサポートに役立てます目ぴかぴか(新しい)
IMG_4231.jpg
いやぁ嬉しいですexclamation

話は変わりますが、
各務原ダルク開設のために物件探しをしていますexclamation×2
どなたか、一軒家3LDKで各務原市内に貸していただけそうな方いたらご連絡をお待ちしております。
そこには一人スタッフが常駐いたします。
女性は6名まで入れるような広さが理想です。
それと、そのために320万円の資金を必要としておりますふらふら
皆さまにこの各務原ダルク開設のため支援していただきたいですぴかぴか(新しい)
女性の受刑者、
精神病院で入院して苦しんでいる依存症の女性、
ご家族からの相談…
たくさん相談がありますが、ほとんどをお断りする状況です。
日本全国には女性のためのダルク(入寮できるダルク)は少なく、
11か所しかありませんもうやだ〜(悲しい顔)
依存症で苦しんでいる女性の回復のため、
皆さまに支えていただきたいですexclamation×2
よろしくお願いいたしますexclamation×2
(ケイコ)



posted by darc at 17:38| 日記

お話プログラム あらちゃんその1

昨日の朝「今日からサポートを外れて、いろいろな人と話をしてください」とスタッフに言われました。
12月から新しい仲間のサポートが与えられました。施設のルールを教えたり、必要なものを準備したり、一緒に運動したり、言いたくないことを言ったり、自分なりに悩みながら、苦しみながらやってきました。
新しい仲間はサポートが取れてない状態で、次の仲間にサポートが変わるのは何で???
という気持ちがわいてきました。
私のサポートはダメでしたか? いや、ダメだったら余計にサポートが取れるわけはない。いろいろ考えましたが、新しい提案が与えられたのだと考えました。
「お話プログラム」は施設に来た1年前から始めました。クッションを抱えて下を向いている。「うん」とか
「はい」とかしか言えない自分。言葉が頭をぐるぐる大量に回っているのに、一言も言葉が出ない。スタッフに相談して泣いて、頭の中で言葉を何度も何度も繰り返してやっと「今日は天気がいいですね」と絞り出して会話が終わる。情けない。情けない。それが過去の自分です。
CIMG4990.JPG
posted by darc at 17:33| 日記