2020年01月18日

提案

薬物依存症のてっちゃんです。今朝の10時からのミーティングのテーマは「提案」です。
僕ら施設の利用者は、スタッフさんから日々いろんな提案をもらいます。
(髪型を変えてみて)(今まで着てこなかったような服を着て)という外見的な提案から始まり、
どんどん内面的な提案に発展してゆくんだそうです。外見を変えることは簡単だけど、抵抗があります。

ミーティングを終えた頃、フラワーセラピーのボランティアの先生がお越しになりました。
うめちゃんとあやかの作品はどうですか。
CIMG4793.JPG
うめちゃん作:テーマ「ゴージャス」
CIMG4790.JPG
あやか作:テーマ「冬のはじまり」
午後からは、岐阜駅のスクエアGで開催されている「ハートフルフェスタ2020」のステージで
合唱を発表してきました。
曲は小田和正さんの「たしかなこと」竹内まりあさんの「いのちの歌」の2曲です。
僕らのことをいつも支えてくれている先生方の顔を観客席に見つけるとあたたかい気持ちになりました。
僕らは本当にたくさんの人たちに支えられているんだな。
この命にありがとう、という歌詞に多くの仲間の瞳に光るものがありました。
posted by darc at 18:13| 日記

2020年01月17日

委ねる

こんにちは。薬物依存症のてっちゃんです。
今日も定刻の朝10時にミーティングがスタート。
テーマは「自分の問題を見る」です。
(他人が自分の事を〇〇だと思っているんじゃないか、〜という不安を常に感じる)
という問題が自分にあること。そういう悩みを仲間も感じている事に安心しました。

午後からは一か月に一度の保護観察所に出頭の日です。
出所後間もない方々が私を含め6人集まって、そこに岐阜ダルクから「ヨッチャン、かおりさん」
が加わり、「ストレスを考える」というテーマでミーティングを行いました。
終始和やかなムードで、どんなストレスを感じどういう工夫をして対処したら良いかを話しました。
その後、かおりさんからもらった提案で、髪型をモヒカンにしてきました。
CIMG4783.JPG
自我?を捨てて委ねるという練習です。(笑)
CIMG4785.JPG
posted by darc at 17:14| 日記

2020年01月16日

裁判

薬物依存症のてっちゃんです。
今朝は、仲間全員で岐阜地方裁判所に裁判の傍聴をしてきました。
被告人は僕らと同じ薬物依存症です。スタッフのタローさんが弁護側の情上証人として法廷に立ちました。

一年前半前、私の裁判にもタローさんが情上証人として出廷してくれました。
数少ない私の見方として、とても心強く思ったことを今でも鮮明に覚えています。
そして僕は無事岐阜ダルクに繋がりました。
みんながみんな繋がるわけではない・・・「てっちゃんが来れたのは神様に選ばれたからだよ」と
かおりさんが言ってくれました。うれしかった。

午後のミーティングのテーマは「自分をさらけ出す」です。今日は、うまく吐き出せた気がする。
夕方は、わんこの散歩。ピンクのボーダーシャツのペアルックに町の人々の視線はくぎ付けです。(笑)
CIMG4774.JPG
posted by darc at 19:09| 日記