2019年12月11日

贈り物

今朝、とても嬉しいことがありましたexclamation

僕の母親が、もう会えなくなってしまっている僕の子どもたちの写真をメールで送ってくれたのです黒ハート
元の妻が母親のところに送ってきてくれたそうです。

彼女と僕は連絡を取り合うことはありませんが、母にはたまに連絡があるそうで、僕が岐阜ダルクで回復プログラムをやってきて、今はスタッフになったことも知っているそうです。

もし僕が今も薬を使っているような状態であったら、子どもたちの写真を送ってくれるようなこともないでしょう。子どもたちの写真は、僕が回復しようとしているからこその贈り物なのでしょうわーい(嬉しい顔)

回復のプログラムを続けて、薬を使わず、自分をより良く変えていきたいと言う思いを、改めて強くしました。子どもたちに対して胸を張れるような人間になりたいです。

写真の子どもたちは、本当に健康で幸せそうでした。
見ていて本当に嬉しかったし、感謝の思いがこみ上げてきて涙しました。
岐阜ダルクにつながり6年余。素晴らしい贈り物をまた受け取ることができましたexclamation×2   (タロー)
posted by darc at 15:50| 日記