2019年11月12日

刑務所から出てきた仲間

刑務所から出てきて、保護観察所でプログラムを受けている依存症の仲間がいます。
私たちは、毎月数回、そのプログラムに参加しています手(グー)

そこで話を聞いていると、仕事で頑張っていて毎日充実しているから、薬のことなど考える暇もない。大丈夫ですと言う人が多いです。

しかし、本当にそうなのでしょうか?過去2回、オリの中から出てきて普通に仕事に就き、一生懸命働いていたつもりだったけど、薬をまた使うようになった自分のことを思い出しますふらふら
刑務所から戻ってきた人たちです。その人たちが、自分の薬物の問題を認め、プログラムにつながると良いな〜と思いながら、今日も参加しました。

今日は一度自助グループに行ってみようかと思っていると言う人がいましたわーい(嬉しい顔)
ミーティング場で、仲間としてハグできる時が来るよう願っていますexclamation×2   (タロー)
posted by darc at 18:54| 日記