2019年09月03日

手間をかける

今日は、料理プログラムがあるので、ミーティングは1時間で2か所に分かれて、「ありのままの自分」というテーマで分かち合いをしました。
さて、今日は、料理プログラムです。
カツとじ、カニカマと春雨の酢の物、赤だしを作りました。
ごはん.JPG
施設に来て4年にもなるし。あせあせ(飛び散る汗)
私、調理師だ。
経験もある。
皆より出来る。
が、変なプライドになっていて、本当に苦しくなることがあります。ふらふら
とはいえ楽しいです。グッド(上向き矢印)
今日は、赤だしと、カツとじのだしを、かつお節から作りました。
人数分に計った水を沸騰させて、カツオをいれます。
少し煮て火を止める。
だしが出たか、飲んでみて確認する。
かつお節を取り除いて、だしの完成。
こういう丁寧な作業大好きです。わーい(嬉しい顔)
赤だしとかとじ用のだしを分けて赤だし用には、赤味噌を溶いて汁を作りました。
いつもは、顆粒のだしを使うので、味の違いがすごくわかった。ひらめき
ボランティアの先生も違いをわかってほしかったと、言ってました。
ひと手間かけることで、とてもリッチな味になりました。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
今日は、ボランティアの先生が、コーヒーゼリーとジュウロクササゲの和え物をつくってきてくれました。るんるん
いつもありがとう先生。(ちさこ)
posted by darc at 18:07| 日記