2019年08月18日

半年経って

今日で岐阜ダルクに来て半年が経ちましたexclamation
実は私は昨日、このブログを書く係について、施設長に「いつまでですか?そろそろやめたい」と弱音を吐きましたもうやだ〜(悲しい顔)
返ってきた言葉は「ダルクの施設長やりたいって豪語しておきながら、それはない。もう少しやってみよう」という言葉でした。
そうなんです、私はダルクの施設長をいつかやるという夢というか目標ができたんですexclamation×2
でも今は、自分と同じ悩みを持つ人の手助けがしたいと言うよりも、自分が助かりたいという気持ちが強いです。
そんな夢を持つ私に施設長は、「与えられた事に感謝をもつ」という大切なことを教えてくれました。
弱音を吐きたい自分は、恥ずかしい気持ちになりましたふらふら
それで昨日私が取り組んだのは、暑くなってきて全然取り組んでいなかった、長距離のランニングです。
女性スタッフに声をかけて、サポートしてもらって、一緒にチャレンジしてもらいました。
すると、気持ちが前向きになりました。
でも、今日朝目が覚めて外が晴れて思う事は「今日も走るのか…嫌だな」でした。
けど、「与えられた事に感謝」なら今日も頑張って走るexclamation×2
その気持ちを正直にミーティングで話して今日も仲間にサポートしてもらい2キロぐらい走りました。(昨日は5キロ)
私に与えられている事に感謝できる自分、プログラムに取り組んで自分の事をもっと好きになれる自分になりたいです。

CIMG3964.JPG

(追伸)
岐阜ダルクに来た頃の自分は体力も気力もなかったですが、薬物でどうしようもなくなったころに比べて、今は体力もつき、笑顔も増えましたわーい(嬉しい顔)
プログラムに取り組んで、もっともっと元気になって幸せになりたいです。(まな)




posted by darc at 17:31| 日記