2019年04月24日

多肉植物から学ぶ

セカンドハウス・NOAH(ノア)で生活中のケイコですきらきら
2月からセカンドハウスが開設されて3カ月近くたちました。
現在一人暮らしをさせていただいています。
シラフの一人暮らしは自分でも驚くほど落ち着いて生活できています。
一人暮らしをしたら家の中で植物を育てたい!と思っていましたが、
他の仲間が多肉植物を育てているのを見て
多肉植物がかわいいということに気づきホームセンターなどで買いました。
過去は自分の部屋を観葉植物でいっぱいにしていましたが、
多肉植物を育てるのは初めてです。
と、かっこいいことを言っているのですが、
育てるのが楽なので多肉植物を選びました(笑)
でも、楽だから選んだのに今大変なんです。
水があげたくて、あげたくてしょうがない!!
こんなにほったらかしでいいの?
っていうくらい、水をあげなくていいので
それはそれでイライラしますあせあせ(飛び散る汗)
ある意味根気がいるじゃーありませんか!
仲間をサポートすることとそれがソックリで、
あんまり声をかけすぎてもいけないし、
あんまりほったらかしでもいけなくて
でも自分は仲間が自立していくために
見守り、待つということが苦手なほうなんです。
多肉植物よ…、わたしに待つことを
教えてくれているんですね?
(ケイコ)

image1.jpeg

posted by darc at 22:42| 日記