2019年04月13日

のりこえる

皆さんこんばんは。
今日は、ある仲間の話を聞かせてもらう中で自分の過去の姿と似ているところがありました。
言葉にならない気持ち、スイッチみたいにこの気持ちが一気に変わらないか、朝が来るのが辛い、いつまでこの状態が続くのかわからない不安などなど自分も過去思っていたことでした。
今では、過去の事となりとても深くてスピリチャルな経験として自分にとって宝物となりました。
仲間の話を聞いていて、きっと乗り越えられるからあきらめないでね、と伝えました。
いつか乗り越えられますように。(ようこ)
posted by darc at 23:52| 日記

午後のプログラム

皆さんこんにちは。いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
午後の運動プログラムで仲間と一緒に出掛けました。
一人の仲間が、あるマラソン大会に参加したいと言っていました。
一瞬、「走れるの?」と心の中でつぶやきが出ましたが、走れるかどうかなんて私が分かる訳がないと思いました。
ブログD.jpg
私自身、薬物依存症が進行していき、きっと周りの人は今の自分の姿なんて想像しなかったのではないかと思いました。両親は、絶望的だったと思います。兄も両親と同じではなかったのかと思います。誰がどうなるかなんて誰にも分らないことが分かりました。だから、人に対しても自分自身に対しても自分の先入観をまず横に置きやってみることをプログラムの中で学びました。プロセスを経て、結果は後からついてきます。
私も、今日一日目の前のことにベストを尽くすことをやってみます。
で、そのマラソン大会に出場を決心した仲間は2人のサポーターにがっちりサポートされ今日はいつも以上に走り続けていました。
どうか、継続して走ることが出来ますように。   (ようこ)
ブログE.jpg
posted by darc at 09:13| 日記