2019年04月01日

支援してくださっている教会で

今日は、岐阜ダルクの後援会長をずっと務めてくださっている牧師様の教会でお手伝いをしました手(グー)
僕は朝から行って、木で作られている古い垣根に防腐剤を塗っていきました。でも一つ後悔が。着替えも持たず、普通の服を着て行ってしまったのですふらふら まあ、自分がよく考えもせずにしたことだから仕方ないと思って、垣根の木一本いっぽんにタップリと塗っていきました。
お昼が近くなり、ミーティングを終えた仲間たちがやってきました。もちろん皆汚れても良いような服を着ています。そんな仲間たちと一緒に、牧師様の奥様の手料理をいただきました。美味しくって、お腹いっぱいexclamation
昼からは元気良く茂った雑草を刈ったり抜いたり。こんなに茂っていてはどうしようもないな〜ダッシュ(走り出すさま) と思ったところも、仲間皆でがんばるうちに見違えるようにスッキリとしていきます。気持ちいいるんるん
でも、終わってズボンを見てみると防腐剤の茶色や草の緑のシミが点々とがく〜(落胆した顔)
ちょっと後悔しましたが、それほど気にしていない自分に気付けました。ただズボンが汚れただけです。ちゃんと洗ったらきれいになるかも。ならなくても、ただそれだけのことですわーい(嬉しい顔)
プログラムにつながると「一大事」がなくなっていくと言います。「間違ったら、次からは気を付ける」ただそう思いながら、やっていきます。   (タロー)
posted by darc at 18:38| 日記

 「自分の選択の正解・不正解に囚われる」

日曜日は就労も教習所もお休みでステップハウスで仲間達と過ごしました。
今日は風が強かったけど青空が出ていたので運動に出かけました。もう少しでいつも走っている河原に着く橋を渡っている時にパラパラっと雨が降ってきました。雨
空を見ると青空なので、すぐにやむと思いそのまま河原に行きました。
河原に着くと雨もやみ天気も良くなっていたので良かったなぁと思い走りに行きました。
運動が終わって帰っていると、又橋のところで雨が降ってきました。あせあせ(飛び散る汗)
だんだんと雨が強くなってきて空も曇り始めて仲間も自分も濡れていくにつれてだんだん自分の選択が間違えていたんじゃないのか?
あの時引き返せば良かったんじゃないか?
皆に謝った方がいいにじゃないか?
仲間全員がお前があの時引き返せば濡れんで済んだと思われているんじゃないか?
妄想が入ってだんだん苦しくなってきました。ふらふら
今までの自分なら苦しくなってもそのまま放置、全員思っているに違いない、まあ自分が苦しかろうがどうでもいっかみたいな事を一通りいろいろ考えて結局放置。
でも本当はどうでもよくなくって、ことあるごとに思い出しては具合が悪くなって、全員敵(妄想)みたいに思えてきてさらにしんどくなってくるんですけど、今日は、経験のありそうなスタッフにこんな事があって妄想が入ってしんどいと相談できました。グッド(上向き矢印)
そしたら、僕もそれはいつも思うと共感してくれて、でも気象予報士でもないし、仕方の無い事だし、謝らなくてもいいと思うと言ってくれました。わーい(嬉しい顔)
相談したら罪悪感みたいなのがパッと消えた訳ではないけど、どうしようも無い事だったんだと思えました。話を聞いてもらって共感があるとなんだか気分が楽になりました。(まさひろ)
posted by darc at 01:48| 日記