2019年03月30日

退職

image1.jpeg
今日は人生で初めて、
介護のお仕事をきちんと退職してきましたあせあせ(飛び散る汗)
辞める2ヶ月前に店長に伝え、
1ヶ月前になると他のスタッフ全員に辞めることを伝えました。
その時に初めてスタッフの皆様に
次の職場が依存症のリハビリ施設になるんだということを、ドキドキしながら言いました。
ドキドキしたけれど、
堂々と言いました。
今は、新しい一歩を踏み出したという思いと嬉しさでいっぱいです。
一年間、高卒認定の試験に向けて勉強し、試験に合格した後すぐに採用された今の職場は1年2ヶ月勤めました。
これからは、ダルクのスタッフとして働き続けます…にこにこ
思い返せば仕事を辞める時は
逮捕されるか、
薬を使って仕事を無断欠勤し、そのまま辞めました。
退職するのに母親が私の代わりに職場の人に電話をかけ、尻ぬぐいをしました。
というか、職場への電話は私が母親にかけさせたのです。
ある時は職場の人が話を聞きたいからと言い、家まで来ましたが
対応は自分がせずに祖父母が対応してくれました。
当時、「いいから、電話してよ!」などと家族に叫ぶ私は、
辞めざるを得なかった自分の失態に向き合う勇気を持ち合わせていませんでした。そして、家族に迷惑をかけました。
だから、今日は初めて一日一日を積み重ねて退職の日を迎えたことが
私にとっては凄い経験で、意味のあるとても大切な日となりました️
プログラムやって、クリーンな日々を重ねると、かつては出来なかった事が
なんでもしていけるんじゃないかと、今は希望しかありません。
ありがとう、ダルク。
ありがとう、ハイヤーパワー。
そして、職場で出会えたスタッフの方達に心から感謝していますし、
過去に自分勝手に辞めていった自分への埋め合わせもさせていただけましたきらきら
今日は退職する時に
介護の職場のスタッフの皆様に
お礼を伝えていると、
色紙をいただきました。
もう、本当に、めちゃくちゃ、
嬉しかったです顔3(かなしいカオ)きらきら
(ケイコ)
posted by darc at 23:06| 日記