2019年03月24日

今日も仲間と体験談

image1.jpeg
今日は東山キリスト教会に
アルコール依存症の仲間と一緒に
活動紹介に出かけました。
私達の話が終わり、
募金箱を持って立たせていただいている時に
信徒様の一人が近づき、
仲間に向かって
「私の方が励まされました」
と、声をかけて下さいましたきらきら
仲間は穏やかな笑顔でお礼を言っていました。
そのやり取りを見て、
私も自分のことのように
嬉しかったですにこにこ
仲間が癌を患い、
去年の暮れに退院してきましたが
今は癌細胞がなくなり
こうして一緒に活動紹介に行けることは
奇跡で仕方ありません。
私は正直、よく仲間にムカッと反応していました(笑)
欠点が一緒で、
一緒なのに私自身が一緒だと思いたくなかったのです。
そこも、私の欠点でしたあせあせ(飛び散る汗)
自分の事を認めていない時は、仲間の欠点も受け入れられない。
そうしたことに仲間を通して気付かされたのです。
今はよく話しますにこにこ
むしろ、私にとって必要な仲間だと思えます。
仲間がいてくれたので、自分の変えたい所もたくさん見つかりました。
そんな仲間と一緒に
活動紹介に行き、
真剣に体験談を話して帰ってきたことに
喜びを感じていますきらきら
(ケイコ)
posted by darc at 22:06| 日記

少しずつ

今日は、就労プログラムがお休みで、ダルクで仲間とプログラムを受けました。
昼の運動プログラムで、久しぶりに仲間皆と走りに行きました。今日は、いつもの長良川河川敷のランニングコースじゃなく、日曜日は車が通行止めになる長良川の堤防の道路を走りましたexclamation
風は強いけどいい天気で走りやすかったです晴れ 走っている途中で公園で花見をしている人達や、土手でつくしを取っている人達がいました。何だか平穏でのどかな日曜日だなぁと思いながら走りました。過去は運動プログラムで走ることがしんどくて、嫌で嫌でたまらくってふらふら 「しんどい、あそこまで走ったら歩こう。途中でここまで行ったら引き返そう。」そんなことばかり考えていたので景色なんか見ている余裕も、興味もありませんでした。仲間のサポートもあり少しずつ走れるようになり(今でも走ることが好きか嫌いかで言うと嫌いですが)仲間と一緒にハーフマラソンにチャレンジしたり、仲間と一緒にフルマラソンに挑戦したりしましたexclamation×2 そのおかげで景色を見ながら走る余裕が少しずつ出てきたのかなぁ と思います。
こういう事を思えるようになるのに僕は何年もかかりました。走ることは相変わらず嫌いですけど、走った後はスッキリします。最初は文句を言いながらでもやり続けてよかったなわーい(嬉しい顔) と思えることの一つです。      (まさひろ)
posted by darc at 17:36| 日記

2019年03月23日

女性ハウスの活動紹介

image1.jpegimage2.jpeg
今日は、14時から名古屋の教会で
活動紹介がありました。
去年、活動紹介のお願いでこの教会に電話をしたのですが、
まずは直接会って話が聞きたいと牧師様から言われ、
直接会って岐阜ダルクのプログラムの説明をしました。
自分自身の過去の話をしながら
どうやってダルクに来ることができたか、
ダルクに来てからはどんなプログラムで
自分自身が変えられていったか…
話だすのですが、
気づくと約3時間!!
ベラベラ話すぎてしまった!
さすが、依存症者。話すのもコントロールできません。
牧師様に活動紹介のお願いを3時間かけて話し、気まずい思いで岐阜ダルクに帰りました。
それから教会の人達のなかで話し合いをしていただき、
私達がお話させていただけることになり、今日という日が実現しましたきらきら
今日は女性ハウスの責任者を含め、
4人で体験談を話しに行きました。
みんなの話を聞きながら、
私自身がみんなに共感していました。
私達は、やっぱり一緒だ!
薬をコソコソ使っていたり、
自分が刑務所へ行ったことを
隠し続けていましたが、
それを今は仲間の中にいると
隠さなくても安心していられるのですが、
仲間がいてくれて、
繋がり続けているからこそ
自分が救われていることに気付かされます。
仲間の体験談に
今日は私自身も救われた思いでした。
最後は質疑応答の時間で
たくさん質問していただき、
嬉しかったです。
岐阜ダルクとしても初めて行く教会だったので私達も不安でしたが、
教会の皆様に
温かい励ましのお言葉をいただき、
胸がジーンとしましたにこにこ
何より、昔薬を使いまくっていた土地の教会で
シラフで体験談を話せていることが
奇跡で喜びでした!
今日もこんな一日を過ごせて
心から感謝します…きらきら
(ケイコ)
posted by darc at 17:38| 日記