2019年02月09日

難しいけど、大切な仕事

こんにちは。マユです。
ダルクについての体験談を書くよう何人かの仲間が言われました。
刑務所に持って行く用の冊子です。
依存症が原因で服役中の、まだプログラムにつながっていない仲間へのメッセージです。
ダルクに入所してプログラムをするって、なかなかはじめは勇気のいる事。
でも、今は効果があるって分かりますexclamation
だから、大変だけど大切な仕事って自覚できる。
1人でも多くの仲間がつながってくれるといいなと思いますわーい(嬉しい顔)
携帯が持てないとか、家族に会えないとか、生活費が決まってるとか嫌なことも沢山あるけどもうやだ〜(悲しい顔) 依存症って誰にも言えない悩みがあって、すごく苦しい。
ここにきてプログラムをやれば、きっと自分の問題に気付くはずexclamation×2
だから、私達は体験談を書いたり話したり。
毎日プログラムに取り組んでいきます。  (マユ)
posted by darc at 17:35| 日記